1歳のプレゼントは、パパとママで作った手作りの車!<はるまままさん>

スポンサーリンク

1歳の誕生日のプランは?

旦那さんの実家で、ひいおばあちゃん2人、両おじいちゃんおばあちゃん、旦那さんのお兄さんの、総勢10人でお祝いしました。

両おばあちゃんがごちそうを用意してくれて、ママは息子へ、特製のうーたんオムライスと、1歳から食べれるレンジでチンのケーキで、デコレーションケーキを作りました。

 

お部屋も、100円ショップのモールをたくさん貼り付けてデコレーションしました。

 

一升餅を背負わせて、みんなで記念撮影!じぃじ、ばぁばたちからもたくさんプレゼントをもらい、パパママからは手作りの車のプレゼントをしました。

 

全体的にあまりお金をかけませんでしたが、すごく思い出に残るいい誕生日になったと思います。

 

 

1歳の誕生日プレゼントは?

パパママ手作りの、世界に一台だけの乗って遊べる車をプレゼントしました。

 

車体のベースはパパ担当で、段ボールや木材、塩ビ管を使って、息子が乗っても耐えれるがっちり構造に仕上げてくれました。押し手もつけてくれて、手押し車としても遊べます。

 

車体の外側はママ担当で、100円ショップのフェルトを使い、全面を覆ったり、窓枠にフェルトでアンパンマンやバイキンマンを描いたり、車輪は大きなお花をつけました。

 

 

1歳を迎えたお子様の様子は?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

一升餅を背負わせた時は、かなりびっくりした様子でした。一歳の誕生日までにあんよはできなかったので、テーブルに伝い立ちしていましたが、そのうちよろけてはいはいの格好に。でも泣かずに耐えられました。

 

パパママのプレゼントにもびっくりした様子で、でもすぐに喜んで、手押し車として遊んでくれました。売り物ではなく手作りなので、車体は重いし、少し動きは悪いけれど、それでも上手に押して遊んでくれました。

 

 

お子様が1歳を迎えた時のパパママの感想や思いは?

プレゼントを作るのは大変だったけど、息子の喜んだ顔が見れて本当にうれしかったです。

 

また、両家の曾祖母、両祖父母を全員呼ぶことができて、両家にとって初孫の一歳の誕生日をみんなでお祝いすることができて、いい親孝行になったと思います。


子供が生まれて1歳を迎えるころというのは、いろいろな思いがありますよね。

やっと一歳
あっという間の一歳
妊娠期から出産、赤ちゃんのお世話と思い出すこともいっぱい

子供が大きくなってから、「こんな誕生日を過ごしたんだよ」ってたくさん話してあげたい。
だから、はじめての誕生日はあれこれ考えちゃう。

そこで、みんなの1歳の誕生日プランを参考にしてもらえたら・・・
という思いで特集を組みました★

先輩ママの経験談、お役に立てたらうれしいです♪
☆他のお誕生日経験談を見てみる☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう