スポンサーリンク

優しくおおらかで、将来に希望を持って育ちますように

命名:悠希 (ゆうき)
男女どちらでもOK

「悠」は自分の名前から一文字取りました。字面も、気が長くてこせつかないという意味も気に入っていていました。子供も心の広い人物に育って欲しいとの願いを込めています。

 

「希」はポジティブに、明るく生きて欲しいとの願いを込めて、また読みやすさも考えて選びました。自分がどこか冷めていて、将来にあまり希望を持っていないので、せめて子供には望みを持って生きて欲しいと思います。

 

10年前に長男が生まれる時に、私は自信を持って妻にこの名前を提案しましたが、話し合った末に名付けられることはありませんでした。男の子、女の子どちらともとれること、また電話などで「悠」の字が説明しづらいことが主な理由でした。が、当時長く考えた末に出した命名案なので何かもったい無く感じます。

 

これから生まれる新しい命に使っていただければ幸いです。

20歳になった悠希(ゆうき)さんは?

福士蒼汰君似の長身のイケメン、偏差値高めの大学生(理系)、体育会系サークルではないけどスポーツがそこそこできる、同性からも異性からも好感が持てるキャラクター、やさしくしっかりした彼女(両方の親公認で高校時代からの付き合い)、料理上手、彼女とこっそり半同棲中(でも親にはバレバレ)で日々充実した生活を送っている…と妄想してみます。

【投稿者:二人子持ちのおじさんさん】


命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪
☆他の名前も見てみる☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク