スポンサーリンク

かの有名な松陰先生からいただきました!古風だけれど男前!

命名:寅次郎 (とらじろう)

男の子向け

私がいつか子どもに付けたいなぁと思っている名前が、「寅次郎」です。かの有名な吉田松陰、の幼名になります。 吉田松陰といえば、どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

花燃ゆ!最後は処刑された、最近の大河ドラマで扱われた、伊勢谷友介さんが演じた、長州藩などなどあるかと思います。大河ドラマでは、厄介者のように描かれておりましたが、私は吉田松陰ほど日本のことを愛し、日本のために生きようという志を持った若者はいないと思います。

 

この国のために、自分には何ができるかを知るために学ぶ、という姿勢は国のため云々に関わらず、常に何かを学ぶということにおいて非常に重要なことだと考えます。

 

何かを与えられるのではなく、何が自分にはできるかを知るために現状を知ることも学ぶことのひとつですし、自分を知るための第一歩にもなると考えます。自分から学んでいく、そんな子どもが育てられたら幸せでしょうね。

20歳になった寅次郎(とらじろう)さんは?

思春期にはきっと自分の名前を古風だとか珍しすぎて嫌だと言うこともあるかもしれません。しかし、自分なりに咀嚼できて、吉田松陰にたどり着き、この名前も悪くないなと思っていたら幸せだなと思います。

 

きっとSNSでのハンドルネームは、寅とか、トラジローって少しかっこつけるんでしょうか。女の子と知り合う場でも、覚えてもらいやすい名前だ!とかふざけたこと言うのも微笑ましいなぁと思います。←想像ですからね。 

【投稿者:アラサーちゃんさん】


命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪
☆他の名前も見てみる☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク