【先輩ママ教えて!】妊娠中にできる母乳育児対策は?(体験談とアドバイス)

スポンサーリンク


出産したと同時、自然と母乳が出てくる…と思いがちですが、なかなか出なかったり量が不足したり、結果母乳育児を諦めてミルク育児になることもあります。

「母乳で育てたい!」と思う方は、妊婦期間中にできる対策をしておくと良いですね。だからといって、絶対に母乳が出るとは限りません。もし思うように出なかったとしても、「まあ仕方ない」と思えるよう心の準備をしておいてくださいね。市販のミルクでもまったく問題有りません。母乳に固執しすぎると、それがストレスとなりより出づらくさせることもありますので、気を付けてくださいね。

では、今回は、母乳育児をした先輩ママに、妊娠期間中に行った対策を聞いてみましたので、参考にしてみてくださいね。

母乳育児をした先輩ママの生の声。妊婦中にできることは何?

独自に母乳育児をした先輩ママが妊婦期間中に行った体験談やアドバイスを集めました。ぜひ参考にしてください!

甘い物や油っこいものを控え、おっぱいマッサージを欠かさずに

お料理でも軽量するのが苦手な私は、妊娠した時に、直ぐに思ったのが「粉ミルクって、計量しないといけないし、何かと手間がかかるから、出来れば母乳が出れば良いな」でした。

産婦人科のプレママクラスで、「母乳を出やすくするには、乳腺がつまらないように、いつもより甘い物や油っこい物は、減らしてくださいね。」と言われたので出来るだけ、油を使わない蒸し料理や煮込み料理を食べたり、甘い物を控えました。
それから、確か6ヶ月くらいからだったと思うのですが、助産師さんに「おっばいマッサージ」を教わったのでそれは出産するまで、毎晩お風呂上りに欠かさずしていました。

出産後、母乳は直ぐに出たので特に苦労はなかったのです。母乳育児をして良かったのは、お乳をあげている間は、自分も赤ちゃんとスキンシップをはかりつつ、休憩出来た事、そして粉ミルク代を節約出来た事じゃないかなと思います。今でもドラッグストアで、粉ミルクを見かけると、「母乳で良かった」とつい感じてしまいます。(先輩ママ:ちいほのママさん)

ミルクに頼らず絶対に母乳育児をすると決めていました!

出産する前から、ミルクには頼らずに絶対自分の母乳で育てたいという思いがありました。発育にも、健康にも、赤ちゃんの体に母乳が一番いいんだと信頼できる助産師さんから話を聞いたことがきっかけでした。

そのため、母乳が出てもらわないと困るので臨月に入ってからはおっぱいマッサージを毎日おこないました。あまり早い時期からするのは逆に良くないみたいなので臨月に入るのを待ちました。

妊婦や産後の人にはたんぽぽ茶がいいと聞いたのたくさん飲んでいました。冷たい飲み物はできるだけ避けて、普段の生活から常温か温かい飲み物をとるようにしていました。おかげで出産後すぐに母乳は溢れるようにたくさん出てくれて、現在完全母乳で育児をしています。(先輩ママ:はてままさん)
母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】



完全母乳育児にしたくて、妊娠中に気をつけていたこと

私は、妊娠する前から母乳育児をしたいと強く思っていました。

母乳は、母親からの免疫がもらえると聞いていましたし、母乳をあげることによって赤ちゃんとの大切なコミュニケーションになると考えていたからです。粉ミルクをあげることに対して否定的ではないのですが、粉ミルクはお金がかかったり、赤ちゃんがお腹をすかせているのに、ミルクを作る為に待たせないといけないのが可哀想と思い、母乳が出るのならば、完全母乳育児をしたいと思っていました。

なので、母乳を出すために妊娠中はタンポポ茶を好んで飲んでいました。
母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】

私の場合、マッサージするとお腹が張ってくる気がしたので、マッサージは臨月に入る少し前から行っていました。
しかし、これらを行っていても、産後すぐに母乳が出たわけではありませんでした。母乳育児が軌道に乗り始めたのは、病院から退院する直前でした。母乳が出始めてからは、母乳育児で苦労したことはなかったです。

産後すぐに母乳が出なかったので、産前に母乳を出すために行っていたことが結果的に良かったのかわかりませんが、産後はたくさんお水を飲みました。すると、段々と母乳が出るようになりました。(先輩ママ:ゆっちゃんママ)

絶対に母乳育児がしたいなら、今から知っておくこと!

1歳半年の娘をもつ、現在妊娠7か月のママです!
長女を妊娠中に、必ず母乳で育てようと思いやってみたものの出来なかったので、ぜひ皆さんにはやっておいてほしいです。
私が、母乳育児をしたかった理由が2つあります。

1つ目が、やっぱり栄養価が高いと聞いたので子供の健康の為!
2つ目が、産後ダイエットの為です!

周りの友達が産後母乳で育てているとすごく痩せていたので、子供にも栄養を与えれるし、痩せれるし一石二鳥だ!と思いました。
産後母乳はすぐ出たのですが、タバコを吸うので母乳から赤ちゃんに影響が出るとの事で私は母乳をやめてしまったので、母乳で育てる予定の方は、産後もタバコは控えるべきだと思いました。あと、病院でマッサージのやり方を教えてくれるので、毎日しておくと母乳はかなりでて、困るくらいになるかなと思います。

体質にもよるとはおもいますが、私の場合はこんな感じだったので、あらかじめ調べたり、根気が大事だと思いました。(先輩ママ:るわままさん)

友人からいただいて試してみたラズベリーリーフティー

特別に母乳育児にこだわっていたわけではありませんが、妹がミルクと母乳の混合で大荷物なのを見て、母乳なら荷物が少なくて楽だな、と思ったのがきっかけでした。
そんな妊娠中に友人からラズベリーリーフティーをいただきました。子宮の調子を整え、母乳の出もよくするとのことで、妊娠後期から飲んでみました。

そのおかげかどうかはわかりませんが、産後入院中からおっぱいが張るくらい母乳はよくでました。余ってしまい搾乳したくらいです。退院後も飲み続けましたが、たくさん出ても詰まることもなく、ましてや足りなくなることもなく、ミルクに頼らずに過ごすことができました。
他にも母乳がでるというブレンドのお茶が販売されていましたが、無農薬のラズベリー農家さんで作っているということで、余計なものを取り入れる心配もなく安心して飲めました。(先輩ママ:あおたけままさん)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

母乳育児を推進している産院での出産!ぜひ参考にどうぞ

私は子どもを産んだ産院が母乳育児を推進していたため妊娠中からおっぱいに対してのケアがありました!
そこで教わったのはおっぱいマッサージです! お風呂に入りながらがオススメです!

乳首を親指、人差し指、中指の3本で摘みます。先端だけでなく、根元から摘むようにします。軽くキュッキュッと10~15回くらい行います。次に同じように乳首を摘んだら軽く左右に捻ります。これも10~15回くらい行います。

これを毎日行います。たまに忘れても大丈夫ですが、なるべくやるように!お風呂に入ったときがタイミング的にやりやすいと思います。
マッサージを続けてしばらくすると、ふとおっぱいから黄色っぽい分泌液が出てきます。さらに続けていくと分泌液が出てくる箇所が増えてきます!

これで母乳育児の準備が整います!もちろんマッサージは産まれるまで続けてください。可能であれば、赤ちゃんにおっぱいをあげる直前にも軽くマッサージしてからあげるとおっぱいの出が良くなり、あげやすくなると思います!(先輩ママ:ゆうちゃんさん)

今から出来る簡単母乳育児の為に行った方が良いこと!!

私は娘を母乳で育てています。母乳で育てたいと思ったのは子供とのふれあいを大事にしていきたいと思ったからです。

妊娠中は食べ物に気を付けていました。汁物、お米、野菜は毎食必ず食べるようにしていました。私は元々少し貧血体質だったので、レバーなどの鉄分の多いものを食べて血液を増やす努力もしていました。

また、妊娠7ヶ月くらいから乳首や乳房のマッサージをお風呂のなかで良く行っていました。この頃から少しではありますが、母乳が出るようになってきました。

これらを行った結果か、産後は3日目くらいから胸が張り母乳を沢山作ることは出来ました。
乳首のマッサージは良く行っていないと、産後に胸は張るのに中々赤ちゃんが上手くおっぱおいを吸えなくて母乳を飲むことが出来ないので、これは早い時期から継続的に行うことが良いと思います。(先輩ママ:ゆづママさん)

母乳育児目指して!吸われても切れない乳首を作りましょう!

6人の子供たちを母乳のみで育てました♪

第1子を出産したとき、母乳なんて産めば出るもんだ!ぐらいに思っていました・・・でも実際、産後1週間どんなに吸わせても満足な量が出なくて、お腹を空かし泣いている息子を見て私も涙が止まりませんでした。

乳首が切れて吸わせるのもきつかったこの時期、助産師さんに「とにかく出なくても吸わせること!」と言われ、毎日3時間おきに吸わせていたのを思い出します。とにかく痛かった・・・でも吸わせることで徐々に量も増え、息子も満足してくれるようになりました!

第2子妊娠!とりあえず妊娠後期から乳首のマッサージをし、吸われれも切れない乳首を目指しました。産後は食事で母乳の出がよくなるという(パパイヤ・おもち・野菜スープ等)を積極的に摂るのも効果的ですが、とにかく赤ちゃんに吸ってもらわないと母乳は出ませんから、どんなに吸われても切れない、赤ちゃんが吸いやすい柔らかい乳首を妊娠中から作ることが大切だと思います!お腹が張らない程度に毎日少しずつマッサージをして赤ちゃんに会える日を心待ちにするマタニティライフ素敵ですね。(先輩ママ:manakaさん)

妊娠中からマッサージ!!出産後は、水分を多く摂取しよう!

私の通っていた産婦人科が母乳育児推進だった為、自然に母乳育児にこだわり始めました。ミルクを買わないで良いので、経済的理由もあり、母乳育児を目指しました。

妊娠中は、お風呂場で乳首のマッサージをしていました。乳首が固いと、おっぱいを吸われるとき、切れて痛いので絶対マッサージはやっておいたほうが良いです。

出産後、全然母乳が出ず苦戦していました。赤ちゃんが2500gで小さめの為吸う力が弱く、絞ってあげたり、直接吸わせたりしていました。結局、赤ちゃんの体重の伸びが悪くミルクを足すことになりましたが、少しずつ母乳も出るようになり、2ヶ月目頃からミルクの量も減り、8割母乳育児になりました。

母乳の出を良くする為、水分を多く摂ることに気をつけました。また、朝昼晩とみそ汁をたくさん飲むようにすると母乳が良く出るそうです。私の場合は、産婦人科から出された漢方も1ヶ月ほど続けました。母乳育児は、最初は本当に大変ですが、赤ちゃんのときにしか出来ないので、赤ちゃんとのスキンシップの為にもお勧めです。(先輩ママ:おとまま
さん)

妊娠中から飲めるお茶とマッサージで母乳育児成功!

一人の時は出産したら自然と母乳が出るものと思っていて、妊婦の時も何もしませんでした。結果、産後からほんの少しは母乳が出たもののまったく量が増えず、「とにかく赤ちゃんにおっぱい吸ってもらって!」と看護師さんに言われるも全然ダメで。

退院後も頑張ろうとは思いましたが、赤ちゃんはお腹が空いて泣くし、私は初めのことでよく分からなくて、ミルクばかりをあげるようになってしまいました。私自身、慣れない赤ちゃんのお世話で何だか辛くなってしまって、ミルク育児に切り替えてしまいました。特別母乳育児にこだわりもなかったので、そのことについて辛く思うこともなかったです。

ただ、二人目の妊娠が分かった時には、なぜか、「次こそは母乳で育てたい!」という思いが強くなり、妊娠中にできることをネットで検索したりしました。それで口コミがよかった「母なるおめぐみ」という小豆のお茶を買って毎日飲み妊娠後期にはおっぱいマッサージをやりました。
母乳が出るようにサポートをするお茶【母なるおめぐみ】

その努力のせいか、出産後から母乳が出て、1ヶ月くらいは足りない分をミルクを足しましたが、2ヶ月目くらいからは母乳だけで大丈夫になりました。それどころか、いきおいが良くて赤ちゃんがむせたり、入浴中に噴水のように出てきて、「母乳ってこんな風に出るんだ!」ってすごく驚いたのを覚えています。母乳育児をしたいなら、妊娠中からできることをやっておくと良いと思います!(先輩ママ:はなママさん)



妊娠・出産・育児に役立つ、先輩ママの経験談とアドバイス集


特に、初めての妊娠・出産・育児では分からないことがたくさんありますね。
ちょっとした変化などに、「これ、大丈夫なのかな?」「こういう時はどうしたら良いの?」「このままでも本当に良いのかしら?」と不安に思ったり疑問に感じることが非常にたくさんあります。

妊娠や出産、育児は、人それぞれ悩みや状況は変わるもの。
それでも、先輩ママの経験談は非常に役立つものであり、励みになるものです。

そこで、多くの方が気になる悩みや質問について、先輩ママに尋ねてみました!
少しでも参考になれば幸いです。

先輩ママ教えて!●●●●はどうでしたか?

【先輩ママ教えて!】出産ってどうでした?70人の体験談大公開!!

【先輩ママ教えて!】つわり中に食べられたものは何ですか?

【先輩ママ教えて!】妊娠中の「においつわり」はどう乗り切る?!

【先輩ママ教えて!】妊娠中の「吐きつわり」はどう乗り切る?!

【先輩ママ教えて!】妊娠中の「よだれつわり」はどう乗り切る?!

【先輩ママ教えて!】妊娠中の「眠気つわり」はどう乗り切る?!

【先輩ママ教えて!】妊娠中も仕事を続けていましたか?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】マタニティブルーの克服方法は? (体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】妊娠中にできる母乳育児対策は?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】妊娠中に葉酸を摂取していましたか?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】妊娠線予防方法はこれだ!!

【先輩ママ教えて!】妊娠線はいつ頃、どこにできましたか?

【先輩ママ教えて!】帝王切開で出産した経験談とアドバイス

【先輩ママ教えて!】心も身体もリラックス!マタニティヨガのすすめと効果

【先輩ママ教えて!】妊娠中に姑に言われて嫌だったことは?

【先輩ママ教えて!】妊娠中に夫に言われて嫌だったことは?

【先輩ママ教えて!】妊娠中に同僚に言われて嫌だったことは?

【先輩ママ教えて!】産後に母乳を増やす方法は?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】乳腺炎になったらどうしたらいい?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】卒乳・断乳はどんな風でしたか?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】産後に体重を元に戻したコツは?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】臭いが気にならないおむつの処理方法は?

【先輩ママ教えて!】赤ちゃんの“首がすわる”ってどんな状態?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】0~2歳児との暑い夏の過ごし方(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】1~2歳と花火大会に行く際の注意点は?(体験談とアドバイス)

【先輩ママ教えて!】1~2歳児連れ夏休みの長距離帰省、成功ポイントは?(体験談とアドバイス)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.