スポンサーリンク

0~1歳におすすめの絵本です。

『きんぎょがにげた』は、絵の中から、金魚を探しながら読み進める絵本です。
絵探しを教えてあげたり、絵本の読むだけではない楽しさを知ることができる絵本です!特に絵探しが大好きな子にはとても楽しめる絵本です!

『きんぎょがにげた』 五味太郎 の口コミと評価

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

『きんぎょがにげた』は、ついつい子供と一緒に金魚を探してしまう親御さんも多いですね! 親子で楽しめる絵本です。

逃げたきんぎょをキョロキョロ探す姿にキュンとしました。

ピンクのきんぎょが水槽から飛び出し、カーテンの柄に紛れたり、お部屋の中に紛れたり、お花の中に紛れたり、お菓子の中に紛れたり…最後はたくさんのきんぎょの水槽の中に入っていくというあらすじです。
逃げていくきんぎょを、「どこににげた?」と子どもと一緒に探しながら楽しむ絵本です。
色鮮やかな絵本で、きんぎょを探す以外もお部屋のおもちゃやお菓子など、「これかな?」「これ何だろうね」と子どもとやりとりしながら逃げたきんぎょを探す楽しみがありました。
言葉が分かるようになってくる1歳前後に読み聞かせするのがおすすめです。そのうち子どもが、逃げたきんぎょを指差して「ここ!」と楽しむようになります。ひっかけ問題のような絵もあり、「これじゃないかな?」とわざと指差して絵本の隅々まで見て楽しむことができます。

きんぎょをさがせ!と小さい子どもが楽しむことができる本

『きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) 』の本は 五味太郎さんが描いています。教科書にも掲載されたり絵本作家として有名な方です。
言葉もシンプルで的確に書かれ、またカラフルな絵も素晴らしいです。子どもはきっとこの赤いきんぎょに心引かれると思います。
あらすじは金魚鉢からきんぎょがにげ、カーテンや鉢植えなどに隠れながらどんどん移動していく金魚の話です。この本は子供が10ヶ月くらいから読んでいましたが、3歳くらいまで大好きで、もうどこに隠れているかわかっているけれど、「きんぎょはどこ?」と聞くと「みつけた、みつけた!ここ!ここ!」とこどもは大喜びで答えてくれていました。
きんぎょをさがすことの意味がわからないくらいで読み聞かせする時には、「ここにきんぎょさん、いるかな?ここかな?」と少し誘導してあげると、きんぎょを探し、発見してよろこぶということを理解するようになります。

娘が11ヶ月の時に、指差ししながら繰り返し読んだ絵本。

『きんぎょがにげた』の題名の通り、きんぎょがあらゆる場所に逃げていく絵本です。ページをめくるたび、ワクワクします。
娘がちょうど11ヶ月の時、支援センターの絵本紹介でこの絵本を知り、娘も私も気に入って購入し、何度も読みました。カラフルな絵なので、わかりやすく、言葉数も少なく、同じ言葉が繰り返すことが娘は楽しかったようで、「にげた」の言葉のトーンをページごとに変えて読むことでいつも笑っていました。
絵本を読むだけではなく、きんぎょがどこに逃げたのか、一緒に「指差し」をすることで、親子の絵本時間を楽しむことができる絵本であることが、「きんぎょがにげた」の魅力です。私の場合は、毎回、声のトーンを変えたり、ページごとめくるスピードを変えたりして読んでいました。そうすることで、毎回、違った娘の反応を見ることができました。

口コミをもっと見てみる

五味太郎さんのおすすめの絵本

五味太郎さんの絵本はおすすめものがいろいろとあります。こちらも見てみてください!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


おすすめの絵本をご紹介しています。

0~2歳の子におすすめの絵本はたくさんあります。
当サイトに寄せられた口コミも掲載していますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。
もっと他を見る!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




スポンサーリンク