スポンサーリンク

「姫路セントラルパーク」は、兵庫県内にある人気スポットで、「姫セン」の愛称で親しまれています。

ママトコ★ライフ
引用元:ウィキペディア

サファリパーク、遊園地に加えて夏はプール、冬はアイススケートも楽しむことができ、季節を問わず一日中遊べるテーマパークです。

サファリパーク内には約120種1000頭羽の動物がいて、車に乗ったまま動物に会える「ドライブスルーサファリ」、歩きながらゆっくり動物を見て回る「ウォーキングサファリ」、可愛い小動物いっぱいの「チャイルズファーム」、ウォーキングサファリからチャイルズファームまでを結ぶロープウェイの「スカイサファリ」があります。

「ドライブスルーサファリ」ではチーター、ライオン、カバ、キリン、シロサイ、アフリカゾウなど、「ウォーキングサファリ」ではホワイトタイガー、ホワイトライオン、ヒグマなど、「チャイルズファーム」ではイヌ、ウマ、フクロウなどがいて、ウォーキングサファリとチャイルズファームでは餌やり体験も行っています。

ドライブスルーサファリでは自然に近い状態で生活している動物たちを車の中から見ることができるので、天候に左右されることなく楽しむことができます。

プール・アイススケートの利用料金は入園料金内に含まれていますが、遊園地で乗り物に乗る場合は別途乗り物料金が必要となっています。便利なアトラクションフリーパスやパスポートチケットも販売されているので、そちらも賢く利用しましょう。

動物への餌やりを体験できるウォーキングサファリ

「ウォーキングサファリ」は、森の中を自由に歩き回りながら、カピバラの大家族や、愛くるしい顔つきのカワウソ、ゲージ内に放し飼いにされている鳥たち、その他ワラビーチンパンジーカンガルーなど様々な動物たちを見たり触れたりすることができます。

また、餌やり体験も実施しており、希少動物のホワイトタイガーホワイトライオンに餌をやることもできます。餌をあげる時は檻の金網越しで、金串などの器具を使うため安全ですが、餌に飛びついて来る姿は迫力があります。

ヒグマへの餌やりでは、ヒグマが餌を欲しがりバンザイをしたり様々なポーズを取るのが可愛いと評判です。

アニマルアトラクションも実施しており、カピバラ動物観察では赤ちゃんが生まれて更に大家族になったカピバラたちを間近に見ながら、飼育員の解説を聞くことができたり、サバンナテラス動物観察では、ドライブスルーサファリエリアの草食セクションにいる約170頭の草食動物たちを、キリンと同じ目線の高さから観察することができて、キリンの餌やりも体験することができます。

ふれあいを楽しみ馬にも乗れるチャイルズファーム

「チャイルズファーム」ではモルモットやハリネズミ、小型犬やヒツジなどがいて、小さなお子様でも沢山触れ合えます。

ヤギ、ヒツジ、モルモットなどには餌やり体験も実施しており、直接手であげることが出来ますが、怖い場合はスコップも用意されています。

また、ポニーの乗馬(3歳~12歳限定)も行っており、直接馬と触れ合うことができます。

その他にも動物たちの生態ついて色々学べるアトラクションも実施しており、目の前を猛禽類が飛んでいく迫力のフライトや、人とイヌがペアになって障害物をクリアしていくイヌのアジリティトレーニングなども見ることができます。

ママトコ★ライフ
引用元:姫路セントラルパーク

ウォーキングサファリからチャイルズファームへ行く際に乗るスカイサファリ(ロープウェイ)の中から外を眺めると、雄大な景色が広がり、動物たちを見渡すことができて、地上とはまた違う楽しみ方ができます。

本格的に遊べる遊園地と美味しいランチも楽しめる

サファリパークで動物たちと存分に触れ合った後は、遊園地で楽しみましょう。

スリルと興奮が味わえるスリルライド、ゴーカートやアンパンマンのSLなど車や列車型の乗り物が楽しめるカート&トレイン、家族みんなで楽しめるゲームやアトラクション満載のファミリーアトラクション、世界最大級のメリーゴーランドやアスレチックハウスなどお子様が喜ぶキッズアトラクションがあります。

また、サファリパーク内にある飲食店はテイクアウトメニューが揃う「ダニエリ」1店舗のみですが、遊園地内には定番メニューが揃い園内最大の客席数のある「アズーロ」、子供用カレーもあるカレー専門店「クッキングベア」、フランクフルトやアイスクリームなど手軽なメニューが豊富なファーストフード店「ホワイトベア」など6店舗あります。

姫路セントラルパーク
●住所:兵庫県姫路市豊富町神谷1433
●電話番号:079-264-1611
●ホームページURL:http://www.central-park.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう