二人目不妊 克服

二人目不妊を克服したその時!私が抱いた気持ちや気づいた事とは?

二人目不妊,生理不順,妊娠,克服
辛い二人目不妊生活。同じ不妊でも人によって症状が異なり、夫婦によって向き合い方も異なります。克服のエピソードもさまざまだと思います。

 

今回は、妊娠発覚した時の事を振り返り当時抱いた気持ちや、自分なりにどうして妊娠できたのかを考えたお話をしたいと思います。

 

二人目妊娠発覚!?

二人目不妊,生理不順,妊娠,克服

娘が幼稚園の年長になってからの事でした。冬に初期流産をして、体重がストレスで10kg近く落ちてしばらくの間精神的にも参っていたのですが、気持ちを少しずつ切り替えて娘といつも以上に過ごすように心がけたり、家族のサポートもあったり少しずつ心も元気になってきた時の事です。

 

生理が来ていなかったので「そろそろ婦人科に行かないとなぁ」と基礎体温表を見返しました。「あれ?心なしか高温気味なのが続いているかも…?」と、ダメ元で検査薬を使ってみた所…。

 

…陽性反応!?

 

うっすらと線が出ていました。排卵がされていないと思っていたので本当に「まさか!?」という想いでした。

 

前回の初期流産の件があったので、胎嚢がはっきり見えるまでは一人で婦人科に行き、主人に心配をかけないように黙って過ごしていました。本当は知らせたくて仕方なかったのですが、もしも…を想像した時にまた皆に心配かけると良くないと感じてしまいグッと言いたい気持ちを我慢しました。

 

赤ちゃんの袋見えているよ!

二人目不妊,生理不順,妊娠,克服

胎嚢の確認がされた瞬間、涙が出そうになりました。この子を大事に育てていかなくちゃ!という強い気持ちが溢れました。

 

婦人科からの帰宅途中、さっそく主人にLINEで知らせる事にしました。
「大事なお知らせがあるのですが、今大丈夫ですか?」
「うん♪今ちょうど休憩時間だよ!なに?」
ここで緊急ニュースの文字が入ったキャラクターのスタンプを使い…エコー写真をアップしました。
「!?」
主人からはとっても驚いた顔のスタンプが来ました。
「おめでとう!次の検診はいつかな?自分も一緒に行きたいです」と返事が来ました。

 

主人は、あまり私にあれやこれや言う人では無いのですが、私がずっと不妊体質と向き合ってきていた事は知っていたので、本当に良かったね!と心から喜んでくれました。

 

妊娠中は何度か出血があり安静にしなければならなくなり、その度に不安が押し寄せましたが、出産時、産後は大きなトラブル無く母子ともに元気に退院する事ができました。

 

私が二人目不妊を克服できた理由とは?

二人目不妊,生理不順,妊娠,克服

二人目不妊中、食事改善、運動、冷え取りなど色々取り組んできました。

 

一番効果があったのは「どれなのか」では無く、それぞれをバランス良く取り入れる事ができた事が妊娠に導いたと思っています。そしてそれらを支える土台としてストレスが無い事がとても重要だったのだと一人目不妊、二人目不妊それぞれに思いました。

 

一人目不妊から妊娠できたタイミングは、仕事を思い切って辞めてゆったりとした生活になった時、そして二人目不妊から妊娠できたタイミングは、初期流産による気持ちの落ち込みから気持ちが回復したタイミングでした。食事がきちんとできていても、運動を適度に行えていても、冷え取りをできていても、ストレスがある時はどんなに頑張っていてもバランスが取れず妊娠を遠ざけてしまっていたのだと思います。

 

難しいのが、食事・運動・冷え取りは、自分の気持ちが下がっていてもやろうと思えば行える事なのに対し、ストレスを無くすという事は自分の意志ではなかなか上手くいかない事もあるという事。環境が落ち着いたり、時間が解決するのを待ったりするしかない時もあります。現代のストレス社会ではこれが難しいから不妊症で悩む人が絶えないのだろなぁと思います。

 

ストレスの無い環境にするには?

二人目不妊,生理不順,妊娠,克服

では、そのストレスを無くす、減らすにはどうすれば良いのかと言うと、今現在の自分の環境、心情を見直す必要があると思います。

 

私は、一人目不妊の時は仕事を見直しました。仕事量を減らしても、何でも100%こなそうと思ってしまい体を悪くしても仕事を優先してしまう性格なので、思い切って辞める選択をしました。そして、二人目不妊の時は自分の気持ちを見直しました。初期流産からとても心傷ついていましたが、一人目の子と過ごす時間を今まで以上に持つように心がける事で次第に気持ちが回復していきました。

 

そして、一人目不妊の時も、二人目不妊の時も主人の理解やサポートがあった事が何よりのストレスを減らせた理由だと感じています。主人には心から感謝しています。

 

まとめ…私の二人目不妊克服エピソード

1. 二人目の妊娠が発覚したのは、初期流産で落ち込んだ気持ちから回復した時でした。
2. 妊娠中は出血が何度かあり不安な時もありましたが、出産時や産後は大きなトラブルはありませんでした。
3. 一人目不妊、二人目不妊を振り返って考えると、不妊を克服できたのは「ストレス」から解放された時でした。食事・運動・冷え取りなどのバランスを整える事もとても大切ですが、何よりストレスが無い事、減らす事が一番の不妊克服法だと感じました。
4. そのストレスを減らす為には、今現在の自分の環境、心情を見直す必要があります。時には思い切った行動を取る事も不妊克服へのステップに繋がる事もあります。

 

振り返って思うと辛い時はありましたが、私は家族に恵まれているのだなと改めて思いました。理解し、優しく見守ってくれていた事に感謝しています。

 

スポンサーリンク