二人目不妊 生理不順 改善

二人目不妊の原因は生理不順!?改善する為に行った私の方法とは!?

二人目不妊,生理不順,妊娠,改善
私は、一人目も二人目も生理不順による不妊で大変苦労しました。同じように苦労している人、悩んでいる人、少なくないのではないでしょうか?

 

生理不順や不妊体質を改善する事って具体的にどうすれば良いの?
既に実行している事はあるけどなかなか改善しない…他に方法ってあるの?
…と思う事もありますよね。

 

今回は、私が生理不順や不妊体質を改善する為に行った方法をお話ししたいと思います。

 

まずは第一に、必ず婦人科に相談を!

二人目不妊,生理不順,妊娠,改善

まず、生理不順や不妊体質で悩んでいる場合には、専門家の意見は必ず聞いた方が良いです。やはり、家族や友人に相談するだけだったり、ネットの情報に頼ったりするだったりするのは、余計に妊娠を遠ざける事にも繋がりやすいです。

 

私が通っていた婦人科はとても理解のある医師でいつも優しい言葉をかけて下さっていましたが、中には厳しい言葉ばかり言う婦人科医もいますよね…。あまりにキツイ言葉を投げかける医師の場合は他の婦人科をあたってみるのも手です。担当医と接することがストレスになってしまうと、そのストレスも不妊の原因になってしまいます。

 

実際に、私の友人が婦人科医の言動に悩んでいたので、「少し距離ある(自宅から病院まで遠い)けど、私が通っている婦人科は気持ち的にも楽になりやすいのだけど、どうかな?」と勧めた所、気に入って通い始め、そして不妊治療を経て赤ちゃんを授かる事ができました。

 

やはり、気持ちも含めて足を運びやすい医院かどうかって、とっても大切です。

 

ぽかぽか体質作りで妊娠しやすい体作りへ

二人目不妊,生理不順,妊娠,改善

私の場合「体を温めるよう生活改善を」と婦人科の担当医に言われました。私も低体温の体質が気になっていたのです。

 

元々、日課でストレッチと骨盤体操はしていたのですが、これに加えて何か汗をかく運動をした方が良いだろなと考えました。そこですぐに思いついたのが、一人目妊娠前にも通っていた<よさこいソーラン>です。<よさこいソーラン>とは、高知県の「よさこい祭り」と北海道の「ソーラン節」をミックスして誕生したものです。今では、全国各地どころか海外にも広がっているそうです。

 

私が入ったチームはお気楽な習い事というレベルでは無く、大会や大きなお祭りにも参加するチームだったので、色んな地域で踊る事が多くとても気分転換になりました。主人や娘も演舞を見に来てくれて「楽しんでいるママを見ると嬉しい」と言ってくれました。娘も参加して一緒に踊る事もあり、親子での思い出作りにもなりました。<よさこいソーラン>は私にとって、大きな意味あるものでした。

 

二人目不妊,生理不順,妊娠,改善

まず、<よさこいソーラン>に通ってからまず感じたのが、生理痛が前より楽になった事でした。二人目ができる兆候は1年程ありませんでしたが、運動を重ねる事で少しずつ子宮の調子が良くなり、赤ちゃんが来られるように準備できていたのかな、と今では思います。

 

私は体を動かすのが好きなので<よさこいソーラン>という選択をしましたが、中には体を動かすのが苦手など何かしら体のご事情で難しい方もいらっしゃると思います。その場合は、絵画教室や音楽サークルなど自分の好きな趣味の教室で良いので、「日課として通える場所・距離」を作ると良いと思います。教室でなくてもお気に入りの商店街、公園など定期的に通える場所を作る事で自然と歩く習慣ができると思います。歩くだけでも、体を温めることはできます。

 

また私は、雨の日など室内ではエア縄跳び(その名の通り縄跳びを持ったふりをしてその場でジャンプ)をしていました。結構な回数をやっていると、汗がじわりと出てきます。階段のあるご家庭では階段の上り下りを増やしてみるのも良いと思います。身近にあるものを利用したり、意識を変えたりするだけでも、運動量は増やすことができるのです。

 

自分が楽しいと思える事、ストレスに思わない事をするのが一番だと思うので、自分にあった運動は何か考えてぽかぽか体質を作ってみましょう。

 

体がぽかぽかになる食事改善とは?

二人目不妊,生理不順,妊娠,改善

そして、食事の改善もしました。

 

体を温める事で有名なショウガやにんにく、香辛料は積極的に取り入れていました。この料理にはどれが合うかな?と考えるのが楽しかったのでストレスはありませんでした。

 

あと、私は本来コーヒーが好きなのですが、コーヒーは体を冷やす作用がある為、家では飲まないというルールにしてホットココアや、紅茶にショウガ、蜂蜜、黒砂糖などを入れて飲んだりしていました。

 

それから、豆、ゴマ、ワカメ(海藻類)、野菜、魚、椎茸(きのこ類)、芋類、酵素のあるもの・発酵食品などをバランスよく食べると健康な体作りに繋がります。頭文字から「ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」とも言われているので、これで覚えると買い物に行った時でもすぐに選べると思います。

 

そして、体に良いからと言って食べ過ぎは禁物です。不妊体質以前に不健康を招きます。私の場合、夜8時以降は食べないというルールを作りました。ある時、夜8時以降食べた翌日は体の調子が良くないという事に気づいたのです。というのは、家にセルフ式の血圧計があるのですが、夜8時以降にご飯を食べた日の翌日は決まって血圧が低すぎていたのです。

 

体で「首」とつく所は…?

二人目不妊,生理不順,妊娠,改善

首、手首、足首、腰首、「首」とつく所は温める生活を心がけましょう。

 

これは母や祖母から教わっていて昔から知ってはいたのですが、改めて意識し直し、夏でも冷房で冷えないように首とつく所はストールを巻いたり靴下の重ね履きをしたりして対策していました。ただ、足の裏は体温調節する場所ですので、体温が上がってきたなと感じたら靴下の厚さや枚数を調節した方が良いです。蒸れて水虫の原因になっても困りますからね(笑)

 

それから、体が冷えると血流が悪くなり肩や首のコリを招きます。

 

今日はゆっくり入れそうだなという日は思う存分半身浴をしていました。ぬるすぎず熱すぎず、少しずつ汗をじわ〜っとかく温度で入る事で翌日の体の調子がかなり違いました。

 

まとめ…夫婦で改善する事で二人の愛もぽかぽかに♪

1. 自分に合った婦人科を探そう
2. 適度な運動でぽかぽか体質に
3. 食事の見直しで体の芯からぽかぽかに
4. 体で「首」とつく所は冷やさない!

 

不妊の問題は女性だけでなく男性にも原因がある場合がありますので、一人だけで頑張りすぎず夫婦で一緒にできる事は始めてみましょう。

 

夫婦の時間を増やす事で二人の愛がぽかぽかになり子宝に恵まれるかもしれません。

スポンサーリンク