二人目不妊 気分転換

二人目不妊改善と気分転換に<よさこいソーラン>がおすすめの理由って?

二人目不妊,生理不順,妊娠,気分転換
二人目不妊対策の為と気分転換に<よさこいソーラン>を始めた私。

 

振り返ってみると本当に始めて良かったなと思う事がたくさんありました。

 

今回は、<よさこいソーラン>がおすすめの理由をお話ししたいと思います。

 

そもそも<よさこいソーラン>とは?

二人目不妊,生理不順,妊娠,気分転換

私が、<よさこいソーラン>を始めようと思ったのは、今から15年以上昔の事になります。

 

原宿のスーパーよさこいを高校生の時に見て感動してからずっといつかやってみたいと思っていました。近所に無いかなぁと思い、インターネットで「○○区 よさこい」と検索したらちょうどメンバー募集しているチームを見つける事ができたのです。練習場所も徒歩圏内だったので、迷うことなく始める事にしました。

 

このよさこいソーラン、皆さんは詳しくご存知ですか?

実は、<よさこいソーラン>というのは、高知のよさこいと違うのです。私もチームに加入するまでは同じだと思っていたのですが、チームのリーダーから詳しく違いを教わりました。

 

ざっくり説明すると、当時大学生だった人が高知のよさこいを見て感動し、ぜひこのお祭りを北海道でもしたいと思って始まったそうです。北海道の「ソーラン節」と高知の「よさこい」を合わせて生まれさせたのが「よさこいソーラン」なのです。

 

高知のよさこいは鳴子を必ず持ち、曲のどこかに必ず「よさこい鳴子踊り」のフレーズを入れる決まりがあります。一方、北海道の<よさこいソーラン>は鳴子を曲中のどこかで必ず持つ、持たなくてもOKなどお祭りや大会によってルールが異なり、曲のどこかに必ず「ソーラン節」のフレーズを入れるという決まりがあります。

 

衣装などもよさこいは着物風が多いのに対し、<よさこいソーラン>はハッピ風が多いです。踊りも衣装も華やかで見ているだけでも楽しいです。

 

最近では各地で色んな大会やお祭りがあるので、まずはお客さんとして見に行ってみる事からおすすめします♪

 

<よさこいソーラン>で鍛えられた部分とは?

二人目不妊,生理不順,妊娠,気分転換

この<よさこいソーラン>、振り返って考えると基礎代謝を上げやすい下半身を鍛える運動が盛りだくさんでした。意識しなくても自然と下半身に力が加わる踊りやトレーニングが多かったです。また、準備体操でも足をくじいてはいけないので念入りに下半身の準備体操していました。

 

曲のカテゴリとしては<よさこいソーラン>では無いのですが、場を盛り上げる為にいつも踊っていた「TAKIOのソーラン節」(別名:南中ソーラン)という踊りはかなり太腿が鍛えられます。他の踊りは練習を重ねるごとに筋肉痛は起きなくなりましたが、この踊りだけはいまだに筋肉痛になる踊りです。動画サイトなどでも踊ってみた人の踊りがたくさんあるので、家で真似しやすいですよ。

 

心も鍛えられる!?その方法とは?

二人目不妊,生理不順,妊娠,気分転換

私たちのチームのリーダーが空手の師範免許を持っている方で、<よさこいソーラン>を教える際も空手の考えを引用してくる事が多かったのです。その中でも印象的だったのが「丹田を意識する」という事でした。丹田は、臍の下辺りの事を言うのですが、ここを意識する事で踊っていて体がよろける事が無くなり、また踊りもより綺麗に見えやすくなりました。

 

最初は力を入れようとすると丹田より肩に力が入ってしまいがちなので、あくまでも丹田を意識する、集中するという考えの方が良いようです。精神をコントロールする方法として瞑想がありますが、瞑想をする際も丹田に意識する方法があるそうなので、リラックス効果もあるようです。

 

そして丹田の位置って子宮の位置でもあるのですよね。知らず知らずのうちに子宮を意識、コントロールしていたのか!とある時気づきました。

 

また、私が入ったチームの踊りには「サー!」「ター!」など掛け声を出す事が多く、お腹から頭に突き抜けるような感じで声を出すのでストレスなどあってもその発声でストレスが飛んでいくような感覚がありました。

 

家族のようなメンバーに教えられた事とは?

二人目不妊,生理不順,妊娠,気分転換

私が加入したチームは10代〜70代までと年齢幅があったので、それだけ人生経験の差や生活環境の違いがありました。休憩時間や練習後に一緒に帰る中で、お互いの悩みや経験してきた事を話す事で自分の悩みを第三者的に見直す事もできて、「ああ、焦る事無いのだな」「まだまだ私の悩みは小さいものだ」「あ、そういう方法があるのか!」と思う事ができました。

 

メンバーの中には離婚調停中でお子さんの親権問題で悩んでいる方や、うつ病治療中でなかなか改善できない方、家族が闘病中でそのサポートに追われる毎日な方など本当に様々でした。そんな中でも皆踊っている間は大きな悩み事があるようには見えないほど輝いた笑顔を見せていて、そんな皆の笑顔を見る事で私も自然と励まされているような感覚になり、メンタル面をかなり鍛える事ができました。

 

私にとってこのチームはもう一つの家族のような場所で、メンバーに会うととても心癒されます。

 

現在は二人目がまだ小さいので休会中なのですが、時期を見て復帰は絶対にと考えています。

 

まとめ…<よさこいソーラン>おすすめ!

1. まずはお祭りを見に行ってみよう♪自分も踊ってみたくなるかも?
2. 基礎代謝をあげやすい運動が多いので楽しみながら体質改善♪
3. 丹田を意識する事は子宮を意識する事!大きな発声でストレス解消
4. メンバーから人生の話を聞く事でメンタル面も鍛えられた

 

私の場合は、<よさこいソーラン>が本当に体質改善に合っていました。
自分の考え方を改められる事も多かったです。

 

大会やお祭りの最後では、チームや一般の方関係なく皆で踊る「総踊り」をするのが定番なので、見に行って「少し踊ってみたいかも」と思ったら、総踊りから参加してみるといいですよ♪

 

もちろん、<よさこいソーラン>が二人目不妊克服に直結する訳ではないですし、運動して基礎代謝を上げたり、気分転換をする方法は<よさこいソーラン>だけではないので、ご自分にあった方法を探してみてくださいね!

スポンサーリンク