二人目不妊 特徴

二人目不妊には特徴がある!?私が振り返って気づいた事とは…?

二人目不妊,生理不順,妊娠,特徴
一人目の育児に追われていると、二人目をそろそろ…と考えていても気づいたら一年経っていたという事はありませんか?

 

私も一人目の卒乳のタイミングで婦人科に通い始めましたが、育児で手一杯でつい婦人科に行くのを後回しにする事が多かったです。妊娠できるタイミングは1月に数日しか無いのに、今思えば通院する頻度は低かったかなぁと思います。

 

今回は、原点に戻って二人目不妊の特徴について見直してみましょう。

 

二人目不妊の特徴とは?

二人目不妊,生理不順,妊娠,特徴

二人目不妊の特徴として大きく3つあります。

  • 【1】一人目は結婚後早い時期に自然に妊娠している
  • 【2】不妊症の検査を行っても大きな異常を認められない
  • 【3】実際に不妊治療を開始してもすぐに妊娠に至らない

 

上記はあくまでも二人目不妊によく見られる特徴で必ずしもこれに当てはまるというわけではありません。

 

【1】に関しては、私の場合は一人目の時から不妊体質だったので当てはまらないですね。
不妊の原因は本当にさまざまで原因を特定するのも難しい場合があります。

 

卵子はとても素直!

二人目不妊,生理不順,妊娠,特徴

年齢による卵子の質の老化が二人目不妊の原因となる場合があります。
40歳を過ぎるとガクンと卵巣の機能がかなり低下していくそうです。この年齢の壁ってとても焦りますよね。

 

卵子の質が低下していると子宮内に着床しにくくなり妊娠になかなか繋がりません。また、卵子は生活環境やストレスにとても敏感で、環境の変化で質の低下を受ける事もあるようです。ストレスというのはとても関係の深いものだと思います。

 

私も生理不順となった元々の原因が、中学生の時に酷いいじめに遭っていた事が始まりで、その時から婦人科にお世話になっていました。ホルモン剤を打ってもらって経過を見たりしていましたが、そもそものいじめが解決していないのでストレスを受ける環境は変わりが無く、その環境に悲鳴をあげるかのように生理不順は改善しないままでした。

 

精子の質が低下する事も?

二人目不妊,生理不順,妊娠,特徴

また、精子もストレスなどが原因となって質が低下する事もあるようです。ご主人は仕事が忙しすぎたりしていませんか? ストレス解消にしているつもりのタバコやアルコールがかえって体にはストレスになっている場合もあるので見直してみましょう。

 

また、タバコは精子の質を低下させたり卵子の老化を加速させたりする恐れもあります。将来赤ちゃんができた時の事も考えると副流煙による危険を回避できます。タバコはなかなかやめるのが難しいですが、機嫌が良い時を見計らって「やってみる前からダメって言わないでチャレンジしてみようよ」と言ってみましょう。一人で難しそうな場合は、お子さんやご両親の力を借りるのも手です。

 

主人も結婚8年目の時に禁煙外来に通ってやめる事ができました。それまでは自力で何度かチャレンジしていたのですが、仕事が忙しくイライラしやすい毎日だったのと喫煙仲間の誘いに断れなくてあっけなく禁煙失敗の連続でした。なので、なかなか禁煙に成功しない、という場合は、禁煙外来もおすすめです。

 

私は主人の禁煙成功後に二人目を授かったので、我が家の場合は主人の禁煙も妊娠に繋がった要因なのかな?と感じています。二人目を授かれたのはもちろんとても嬉しかったですが、それに加えて主人が以前より顔の血色が明るく健康的になったのと少し臭い始めていた加齢臭(笑)が和らいだのも良かったなと思いました。

 

夫婦関係の変化

二人目不妊,生理不順,妊娠,特徴

二人目不妊の大きな原因の一つに性交の数が減っている事も上げられます。

 

そんな事は無い…と思っても一人目妊娠の前と比べると、育児の時間に追われたり、共働きで時間がすれ違ったり、ご主人の帰りが遅かったりなどすると頻度は前よりも減少している可能性は高いと思います。産後クライシスと言ってホルモンバランスや夫の育児への協力の無さからイライラが募ったりして夫への愛情が冷え込む事が多いそうです。

 

私も二人目妊活中にそんな時期があったなと思い出しました。家族旅行に行ってもなぜだか自分だけテンションが下がっていて旅行写真を見返すと表情が怖い写真ばかり…。

 

当時は主人なりに育児に協力してくれていたのに、私は「気づいてよ!」ばかりで頭いっぱいでした。理由も無く気持ちが下がる事が多かったのでホルモンバランスも崩れていたのかなと今では思います。

 

あの時の私にもし一言言うなら「もっと素直な気持ちで夫と向き合え」ですね。なんだかんだ言って甘えるのが下手でした。きちんと何で困っていてどう手伝ってほしいのかを伝えれば主人は「そうなんだね!」と動いてくれました。

 

勝手に何が原因か判断しない!

二人目不妊,生理不順,妊娠,特徴

不妊の原因は男性、女性にある割合はほとんど同じとされているそうです。検査しても原因の特定が難しい事もありますが、だからと言って診察しない、検査をしないのは違います。

 

私が原因かもしれない…主人が原因かもしれない…と勝手な判断をせずに専門の方の意見は聞いた方が良いです。
早めに検査する事で早期解決に繋がる場合もあります。

 

かかりつけの婦人科が見つからない場合は、厚生労働省のサイトに不妊専門相談センターの案内がされているので確認してみましょう。

 

最後に…二人目不妊の特徴とは?

1. 大きく分けて3つの特徴があるが原因はさまざま
2. 卵子は年齢やストレスなどにより質の低下を起こしやすい
3. 精子もストレスが原因で質が低下する事も…生活の見直しを
4. 夫婦関係の変化で二人目不妊に繋がる事も
5. 個人の判断で原因を決めつけない!

 

赤ちゃんは二人がいてこそ授かる事のできる宝物です。
一人だけで考え込まず、夫婦で向き合い、夫婦だけで難しい場合や分からない事は専門家の意見にも耳を傾けましょう。