大損した過去を教訓に。FXで細々と小遣い稼ぎをする専業主婦

小学生2人の子がいる専業主婦です。半月ほど前から、自宅で月数万円の収入を得ることに成功しています。

1日数時間費やしている割にはまったく稼げていません。時給に換算するといくらになるのでしょうか? 最低賃金を下回っている気もします。

でも、今更正社員として働けるとも思わないし、スーパーのレジなどのパートに出るのは億劫。そんな私だから、自宅で稼げるこの方法があっているようです。

FXで大損した話

もうかれこれ15年ほど前の話です。

20代だった私は、仕事のストレスでウツになる寸前。毎日毎日終電間際まで仕事(時には終電逃してタクシー帰り)、営業職だったので毎週・毎月と数字に追われて夢にうなされ、同僚はライバルでギスギスした関係、上司は部下を数字(売上)を持ってくる道具としかみなさず感情的に怒鳴る日々、人格否定も当たり前…

そんな環境に嫌気がさして、もっと楽な仕事に転職したい、早く結婚して専業主婦になりたり、仕事なんてしなくても収入が得られるようになりたい、と現実逃避をしたくて仕方がありませんでした。でも実際は、転職と言っても平日は仕事だけ、休日はグッタリと寝てばかり。もう仕事をしたくない、と思うことの方が大きくて何も行動できず。

結婚して専業主婦になりたくても、そんな将来を描けるような彼氏もいない。私を求めてくれるような男性は、いわゆるダメ男ばかり。低収入で頼りない。一見、キャリアウーマンだった私には、高収入で守ってくれるような男性は近寄ってこず。そして、私自身も、デキル男にはライバル心のようなものを抱いてしまい、甘えることもできなければ、かわいげのある態度もできないから、そんな素敵な男性には好かれるわけもない。

そんな私が見つけてしまったのは、楽して稼げる!という、どう考えても怪しいキャッチフレーズのついたFXの広告。でも当時は、「これだ!」「やっと見つけた!!」とドキドキワクワクしたことを今でも覚えている。本当にバカ、情けない。

人間、現実から逃げたくて仕方がない時、ストレスが半端なく溜まっている時には、本当に簡単に判断を誤る。そして、「(現実を)知らない」ということは、大バカ者でしかなくて手が付けられない。当時の自分に言ってやりたい! 「ド素人が簡単にFXで大金を稼げるわけないんだよ!」「地道に働いて小銭を稼ぐのが一番の確実な方法なんだよ!」

あっという間になくなった40万円

私は、そのFXの広告を見てすぐに、口座開設の手続きをしたのです。「もう早くやらないと。1ヶ月後には何百万円も口座に入るんだから」、そんな大バカなことを本気で疑いもなく、考え期待していたのです。

きっと、こんな風に思ってFXに手を出す人はいまだに多いでしょうね…。絶対に止めた方が良いです。そんな夢みたいな話、ある訳有りません。

でも当時の私は、サクサクと口座開設の手続きをして、40万円を口座に入れてしまいました。さらに大バカなところは、チャートの読み方やFXの仕組みなど、大して理解もせずに実践してしまったのです。初めは数千円を低レバレッジで。

すると、まさにビギナーズラック! 軽く1万円が稼げてしまったのです。これがまた本当に良くなかった。「やっぱり簡単だ!すぐに大金が稼げる!!」と確信してしまったのです。ただの勘違いですが。

もう仕事は手につきません。頭の中は、「早く帰ってFXやりたい。さっさと稼いで仕事を辞めるんだ」、そんなことばっかり考えていました。辞める日を思い描いてニヤニヤしていたのです。そんなだから、営業成績もガタ落ち。上司に怒鳴られても、何も響きません。「どうせ辞めるんだから、どうでもいい」「こんなヤツよりも稼げるんだ」と腹の中で笑っているような状態でした。最悪です。

完全に簡単に稼げると勘違いした私は、どんどんレバレッジを上げていって、20倍、50倍、100倍とどんどんマヒしていきました。数千円ずつですが、どんどんどんどんなくなっていきます。当然、焦ります。簡単に稼げるはずが、なくなる一方です。

1週間後、40万円が0円になりました。

FXの現実を知った私

40万円を1週間で失った後、私は意外と冷静でした。それ以上、お金をつぎ込むこともありませんでしたし、後悔することもありませんでした。

思ったことは一つ。
FXってそういうものなんだな、ということ。

ある程度まとまったお金がある時に、低レバレッジでゆっくりと動かす。高レバレッジで短時間で稼ぐには、それなりの知識と経験が必要で、そこまでいくにはやはり大変な努力が必要。やはり、楽をして大金を稼ぐことはできないんだ、という現実。

簡単にFXで大金を稼げると勘違いして40万円を1週間で失った過去の私は本当に大バカ者ですが、その後に冷静に分析できたことには褒めてあげたいくらいです。その時の思いが今につながっているのですから。

専業主婦になってお金を稼ぎたいと思った時

その後、私はほどなくして転職をしました。本当にウツになって休職・退職する何人もの同僚を見ていて、私もそうなる前に逃げないといけない、と本気で思ったのです。激務でブラック企業ではありましたけど、大手企業であったので転職先は簡単に見つけることができました。給料は下がりましたが、気持ちと時間に余裕を持って、人生を楽しむことができるようになったのです。

そして、縁があり、主人となる人と結婚することができました。結婚しても仕事を続けるつもりではありましたが、転勤が決まったと同時に妊娠が発覚したため、専業主婦になることにしたのです。2人の子が生まれて、下が小学校になるまでは、何かと忙しい日々で全く余裕がありませんでした。

そして、子供たちが小学3年生と1年生となった時、自分のお小遣いを自分で稼ぎたいと思ったのです。専業主婦の間は、特にお小遣いというものはありませんでした。年に数回、ママ友などとランチをする時には、家計から出したり、独身時代の貯金から賄ったりしていました。年間1万円もいかない金額ですから、特に悩むこともなかったです。

しかし、2人の子が小学校にあがると、気持ち的にも時間的にも余裕が出てきて、自分のためにお金を使いたくなったのです。けれども、今更正社員として働きに出る勇気は全くなく、パートに出るのも何だかしんどくて。

そんな時に、ふと、「FX」を思い出したのです。

スポンサーリンク

元手がないから慎重にスタートできた

「FXで小遣いを稼ごう!」、そう心に決めました。

過去に痛い経験がありますし、今回は時間にも精神的にも余裕がありましたので、ネットで存分に情報収集することができました。今は、いろいろな情報がすぐにネット上で得ることができるので非常に便利です。

そして、正社員で働いていた独身時代のように失っても痛くないようなお金は1万円もありません。普段、節約をして生活をしている専業主婦としては、1万円を一気に使うことでさえ躊躇しますし、何を買うにも価格を比較して検討を重ねて購入します。そういう専業主婦をやる中で得てきた習慣が、FXにおいても非常に役立ちました。

以前のように、「FXで大金を軽々稼ぎたい!」なんて勘違いはしないで済みました。1ヶ月に5000円稼げたらいいな、と本気で思って始めたのです。元金は思い切って独身時代の貯金から用意した5万円です。FXの会社を選んで、口座を開設して5万円を入れる時、ドキドキして手が震えたのを思い出します。前回とは全く違いました。

そして、すぐにはスタートしませんでした。何度も何度もデモ画面で練習をしました。FXをしている専業主婦の方のブログもいくつも読みました。今でも参考にしています。

1日100円稼ぐことから

まずは1日100円稼ぐことを目標にしました。1日3時間も4時間もかけて、たったの100円です。そんなことするなら、スーパーのレジのパートに行った方が楽に稼げます。でも、私は、FXで月5000円が稼ぎたかったのです。ただお小遣いが欲しいのではなくて、FXで稼げるということを実感したかったのかもしれません。

初日は12円稼げました。本当に本当に嬉しかったのを覚えています。

1日に100円以上稼げたのは3日後でした。それからは、数十円~1200円程度稼げたり、時には数百円損したり、の繰り返し。1ヶ月目は300円程度の利益で終わりました。1ヶ月5000円の目標には程遠かったのですが、マイナスにならなかったことだけで嬉しかったのです。

そんな風に、慎重に慎重に楽しみながら続けたところ、2ヶ月目は2300円、3ヶ月目は一気に30000円と稼ぐことができました。それ以降は、1万円以下になることはなく、8ヶ月が過ぎています。

絶対に欲張らない

月に5000円の小遣いが欲しいがために、元手金5万円で始めたFX。3ヶ月目には5000円の目標を大きく超えて30000円稼げて、8ヶ月経った今、20万円近くたまりました。一切使わずに溜めてあります。何だかもったいなくて使えないんです。

そして、私は、「絶対に欲張らない」ということを心がけています。月1万円以上稼げたら「よかった」と一安心することにしています。元手をもっと増やせば2倍、3倍と稼げる、なんて思ってしまうこともあります。でも、その考えがきっと失敗を招くんだと思うのです。

一度、大きな勘違いをして1週間で40万円をなくしました。「あの40万円があれば…」と今でも思ったりします。もう15年経っても、そう思うのです。もしまた同じ過ちを犯したら、家庭にも影響すると思います。だからこそ、「絶対に欲張らない」と心に決めているのです。

月に数万円でも、家にいて稼げるというのは大きな魅力です。パートに出て稼ぐ方が効率的だと思うのですが、私にとってはFXでの働きがあっているようです。

今のFXでより安全

一昔前はレバレッジを100倍、200倍とかけることができたので、大損して借金まみれになった人が多く出てしまいました。私もそこまではいきませんでしたけど、1週間で40万円をなくしました。

でも、今は規制も厳しくなり、レバレッジもそんなに大きくかけられませんので、そこまで大損することがなさそうです。もちろんその人次第ではありますけど。

また、元手数千円からでも始められるFX会社もあります。これは、専業主婦にとっては嬉しいことです。

FXをおすすめしない人

短期間で楽して大金を稼ぎたいと思っている人→そんなにおいしい話は存在しません!
現実逃避をして夢見がちの人→現実は厳しい世の中です
精神的に疲れている人→判断を誤ります
余裕のない人→焦ると正しい選択ができません

FXをおすすめする人

自制心が働く人
節約精神が培われている人
決して欲張らない人
現状に満足して、気持ち的に余裕がある人

初心者におすすめのFX会社

DMM.com証券

ヒロセ通商




スポンサーリンク


【PR】【考えないFXトレード】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう