スポンサーリンク


ロットワイラーの特徴は以下の通りです。
気性
ロットワイラーは、愛玩犬ではありません。家畜を狼などから護衛するための犬です。
そのため、気性の荒い部分をいかにして抑えるかが、飼い主の腕の見せ所です。

ロットワイラーは、犬の咬傷事件で登場する事が多い犬種です。
しかし、行き届いたしつけを行えば、「生きた金庫」と呼ばれる程、飼い主と良いパートナーになれる犬です。

体格
ロットワイラーの体高は以下の通りです。
オス…61~68㎝
メス…56~69㎝

体重
ロットワイラーの体重は以下の通りです。
オス…50~60㎏程度
メス…35~50㎏程度

外見
大型犬にしては小柄な体型ながら、がっしりとした骨格と、逞しい筋肉により、引き締まった体をしています。
また、首の長さの割には大きな頭と、垂れ耳が特徴です。

短い尾については、家畜の護衛の邪魔にならない様、断尾をされていた名残です。
現代では、断尾の必要が無くなったため、行わない国が徐々に増えています。


ブラック、タン・マーキングなど。

寿命
8~10歳です。

ロットワイラーを飼うポイントは、早期発見・早期治療

部屋飼い・外飼い
ロットワイラーはドイツ原産の品種です。
そのため暑さには弱い犬種です。北海道など、涼しい地域でない限り、外飼いはオススメ出来ません。

食事
ロットワイラーは生まれつき股関節に異常を抱えているので、決して肥満体型にさせてはいけません。
そのため、高たんぱく・低カロリーの食事を与える事を心掛けましょう。

運動
ロットワイラーは1日2~3回、各1時間ずつ、散歩しましょう。
運動が大好きな上、健康維持をサポートするためにも、散歩は欠かせません。

ブラッシング
被毛が短いため、1日1回、怪我や皮膚トラブルが起こっていないか、確認をするためにも、ブラッシングをしてあげましょう。

しつけ
ロットワイラーは独立心が強い品種のため、しつけは容易ではありません。
幼犬期から、噛み癖を直し、待てなどの指示に従う様、教育をしましょう。

購入方法
ロットワイラーは、ペットショップなどの店頭に並ぶ事はまずありません。
そのため、「ブリーダーから購入」または「ペットショップより取り寄せ」をオススメです。

ロットワイラーは飼い主に従順で温和な犬へと成長します

家族を守る
ロットワイラーは知能が高く、防衛本能に優れています。
そのため、飼い主に危機が迫ると判断した場合、その相手を攻撃する事があります。

番犬として優秀
ロットワイラーは自立心に優れているので、お留守番も得意です。
番犬として、泥棒と交戦する事も可能です。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

ペットとして人気の高い大型犬に比べ、ロットワイラーは力が強く、気性が荒いです。
そのため、飼育をするなら、それなりの覚悟が必要です。

しかし、訓練所に通うなどをし、正しいしつけを飼い主さんとロットワイラーが受ければ、この上ない、最高のパートナーとなる事ができます。

(テキスト:ロットワイラー好き)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう