スポンサーリンク


日本テリアの特徴は以下の通りです。
気性
明るく、活発な性格をしています。
また、テリア種特有の吠え癖や神経質な面は、あまりありません。

体格
性別による違いはなく、約30~33㎝です。

体重
性別による違いはなく、約4㎏です。

外見
体長と体高がほぼ同じで、黒や茶色の頭に、白いボディが特徴的な犬種です。
耳は立ち耳で、遠くの音までしっかり拾えるため、飼い主の帰宅にも直ぐに気付けます。

被毛
ビロードの様な触り心地をした短毛種です。
戦前は、約1㎜が良いとされていましたが、あまりに短い毛では、皮膚を傷付ける恐れがあるとし、現在では、約2㎜が良いとされています。
どちらにせよ、毛が短いため、防寒対策は必須です。


日本テリアは、頭部とボディで毛色が異なります。
頭部…ブラック、タン、ホワイト
ボディ…ホワイト、ブラック・スポット、ブラック・マーキング、タン・マーキング

寿命
12~14歳です。

日本テリアを飼う時のポイントは小さな変化を見逃さない事

部屋飼い・外飼い
日本テリアは被毛が短いため、非常に寒がりです。
そのため、室内にて、あまり温度変化のない場所で飼育してあげましょう。

食事
日本テリアは、鼠や狐など、小動物を狩る、猟犬として活躍していました。
そのため、現代の日本の住環境では太り易くなってしまいます。
高たんぱく、高カロリーの食事を既定量、与えましょう。

運動
日本テリアは1日2回、各30分ずつ、散歩しましょう。
とても小さな体をしていますが、パワフルでアクティブな性格をしているため、運動をさせる事で良質な筋肉の発達を手助けする事が可能です。

ブラッシング
被毛が短いため、1日1回、怪我や皮膚トラブルが起こっていないか、確認をするために、ブラッシングをしてあげましょう。

しつけ
日本テリアは、テリア種のため、警戒心が強く、よく吠えます。
しかし、吠える度に叱れば、吠える回数を激減させる事も可能です。

購入方法
戦後、日本テリアは激減したため、頭数がわずかです。
そのため、「ブリーダーから購入」または「ペットショップで取り寄せ」をオススメします。

子どもや他の犬とも友好的に接する事が出来る日本テリア

飼い主以外にはなつかない
日本犬の典型です。
日本テリアは、知らない人や客人に対し、愛想がありません。
しかし、「飼い主と仲が良い」「頻繁に自宅に来る」などし、慣れると、寄っていく事もあります。

賢い
日本テリアは賢い品種のため、「子供と遊ぶ」「ドッグスポーツが出来る」「リード無しでも散歩が出来る」など、しつけ次第では、飼い主の手をやかせる事はまずありません。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

とても賢く、運動神経の良い日本テリアは、洋犬の小型犬い比べ、少し甘え下手な性格です。

その甘え下手は、「嫌われているのかな?」と、思われがちですが、違います。

飼い主を想う故、自分の意思を強引に飼い主に伝えられない為です。

そのいじらしさから取る行動と理解できた時、愛おしさが増します。

(テキスト:日本テリア飼い主)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう