スポンサーリンク

チャウ・チャウはライオンのような見た目ですが、目が垂れていて細めなので愛嬌のある顔をしています。
チャウ・チャウ
犬では珍しい青色の舌を持っており、初めて見た人はその色に驚くことでしょう。

しつけをするには少し根気が必要です。それは、チャウチャウはとても気が荒く乱暴な性格だからです。

そのため日本ではペットして飼うには少し難しくあまり人気はありません。

また、皮膚炎が起こりやすい種類なので何か異変を感じたらすぐに動物病院へ連れていかなければなりません。

チャウ・チャウを飼うには根気よくしつけをする覚悟があること

チャウ・チャウはマイペースで頑固な性格なので、自宅で飼っていても自分が認めた飼い主以外からの指示はあまりききません。

また、体毛がとても多いので温度管理には注意しなければならなく、定期的にブラッシングをしてあげることも必要です。

体を触られることがあまり好きではないので、むやみに触るような小さな子供などが居る家庭・周辺環境で飼うことはおすすめできません。

乱暴な性格から、子供を噛んでしまう危険性もあります。

おっとりとした顔に短足で丸い体、飼い主には従順で可愛い


チャウチャウの魅力はやはりおっとりとした顔にもこもことした丸い体です。

性格は全然おっとりはしていないのでギャップは激しいですが…。

自分が認めた飼い主には従順で、そこが可愛いです。もこもこの毛はついつい触りたくなります。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

大型犬はやはり毎日の運動を必要とします。

犬を運動させると同時に自分も運動することができるので、健康にも良いしストレス発散にもなります。

また、体が大きいので子供を育てているかのような感覚になる人も少なくはないはずです。

(テキスト:チャウ・チャウ好き)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう