スポンサーリンク

紀州犬は、三重県や和歌山県原産の犬種で、元々はイノシシ狩りに使われた猟犬です。
紀州犬

容姿

被毛の色は、「白」「赤」「胡麻」の3色がありますが、天然記念物に指定されているのは、「白」のみです。

体型は、筋肉質で引き締まっており、立ち耳と巻いた尾が特徴です。

白い被毛

紀州犬は、古くは猪を追うための狩猟犬として活躍していました。

その際、人間が紀州犬を誤射しないために、白い被毛の犬を好んで交配していたとされています。

性格

人懐っこく、優しい性格をしています。

また、典型的な日本土着犬のため、余所者には狂暴な一面を見せる事があるため、番犬には最適です。

紀州犬を飼う際、コミュニケーションをきちんと取りましょう

購入方法・購入価格

ペットショップでは、ほとんど見掛けません。そのため、ブリーダーから直接、購入する事をオススメします。

また、価格の相場は、10~15万円です。被毛の色により、価格は前後します。

散歩

紀州犬の祖先は、猪を追い、山林を走り回っていたため、他の日本犬に比べて体力には自信があります。

1日2回、1時間程度の散歩を必ず行いましょう。

しつけ

紀州犬は希少の荒い犬種です。

そのためか、人を噛み、怪我をさせたとニュースで取り上げられる事もあります。

しかし、これはきちんとしたしつけを飼い主が怠った事による事故がほとんどです。もし、自分1人ではしつける事が難しいというのであれば、しつけ教室やドッグトレーナーの指示を仰ぐ等し、きちんとしつける事をオススメします。

紀州犬は信頼関係を築き、頼りになる最高のパートナー

紀州犬を簡単に説明すると、「人懐っこい」「賢い」「忍耐強い」「気性が荒い」が挙げられます。


これだけを聞くと、「育てるのが難しそう」と思う事でしょう。しかし、厳しいしつけにも耐え、理解する能力があるため、マスターしてくれれば、これ程良いパートナーはいません。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

紀州犬の最大の魅力は「頼りになる」事です。

一般的に、犬は人間のために行動しようとしますが、紀州犬の場合は、「献身的」に人間を慕ってくれます。

この、他の犬種では見られない愛情表現に魅入られてしまう愛犬家は海外にもいます。

(テキスト:紀州犬好き)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう