スポンサーリンク

チャイニーズ・クレステッド・ドッグ、略してチャイクレと呼ばれるこの犬種はヘアレス(無毛)ドッグとして人気の高い犬種です。
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
ヘアレスドッグとして有名ですが、パウダーパフといい全身が毛に被われているタイプもいます。

最大の特徴はそのかつらをかぶったかのようなお洒落な髪形です。

平均体重5Kg以下の小型犬で性格は明るく飼い主が大好き!という子が多いのでその点では飼育は難しくありません。散歩の量も一日30分程度で、室内で十分飼育できます。

穏やかで家庭犬向きの性格をしている子が多いですが、中には神経質な子もいるので子犬の時から社会性を身につけさせてあげたほうがよいでしょう。

チャイクレは毛のタイプによってお手入れ方法がまったく違う

まずチャイクレを選ぶにあたり大切なのはどちらの被毛のタイプを選ぶかです。それによって日々のお手入れが大きく変わります。

ヘアレスタイプとパウダーパフタイプ

ヘアレスタイプの場合、ボディには毛が無く肌を露出しているので散歩のときには紫外線が直接当たらない工夫をしてあげてください。また乾燥する冬には保湿クリーム等でケアをして、皮膚トラブルの予防に努めてください。

パウダーパフタイプの場合、とても細く絹のような被毛が美しいですが毛がもつれやすいので一日一回ブラッシングが必要です。また定期的なトリミングも必要です。

体温調節は苦手です。外での飼育はできません。

他に気をつけたいところは…

チャイクレに限らずとも、小柄で足が細い犬種なので骨折・脱臼は気を付けたい犬種です。また遺伝的に歯が小さい子もいるので歯みがきもきちんとしてあげましょう。

しつけについては比較的難しくはないですがマイペースで感受性が強い子が多いので、高圧的に叱りつけると逆効果な子もいます。おやつやおもちゃで気を引きながら楽しみながらしつけてあげてください。

チャイクレは天真爛漫な理想のコンパニオンアニマル!


チャイクレの魅力はその個性的でユーモラスな見た目だけではありません。

明るく、陽気な性格で飼い主を楽しませることに常に全力です。甘えん坊でマイペース、遊ぶのが大好きなチャイクレは見ていて飽きないでしょう。

子犬のうちから社会性を育み、きちんとしつけをすれば家庭犬として理想的な犬となるでしょう。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

家族に対して深い愛情を示してくれる犬という存在はペットというより家族といえるでしょう。

人の感情の機微に敏感で、落ち込んでいれば近くに寄り添って癒してくれます。楽しく笑っていれば一緒になって楽しんでくれます。

家に犬がいるだけで日々の生活が豊かになること間違いなしです。

(テキスト:チャイニーズ・クレステッド・ドッグ飼い主)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう