スポンサーリンク


イングリッシュ・セターは絹糸のような長い飾り毛がとても美しいです。胸、四肢、尾は特に長く伸びます。

カラーは斑点のある「ベルトン」で、レモンベルトンやブルーベルトン、ブラックベルトンなどです。

体重はオス、メスともに25~30kg程度で体高はオス65~68cm、メスは61~65cmです。

寿命は大型犬なのでやや短い傾向がありますが12~14年ほどといわれています。

性格は人懐こく活発で動くことを好みます。マイペースな一面を持っていますが家族との絆をとても大切にしてくれ子供ともよく遊んでくれます。

飼い主さんののたっぷりの愛情と根気強いしつけが必要です

基本的に家庭犬として飼育するなら屋内で家族と一緒にいられるようにすることが望ましいです。日本の気候では屋外でも飼育することは可能ですが暑さ寒さが厳しい時期は対策をしてあげましょう。

イングリッシュ・セターは体が大きい分子犬から成犬になるまで急激なスピードで成長します。大型犬に多い股関節形成不全には十分注意して、成長途中のうちは激しい運動はなるべく避け栄養バランスの良いフードを与えることが必要です。

長い飾り毛はとても魅力的で美しいのですが、維持していくためにこまめなお手入れが必要です。毎日のブラッシングと最低でも月に1回程度のシャンプーと飾り毛のトリミングで保つことができます。

外ではかっこよく振舞うのに家族の前で甘えるのがかわいい

散歩に出かけたりすると颯爽と歩いてかっこいいアピールをしていますが帰宅すると飼い主にべったりでソファでくつろいでいると自動的に隣に来ています。尻尾をぶんぶん振って撫でて撫でてと催促してくる顔がたまりません。

しつけの面では犬自身がマイペースなので少しばかり余分に時間がかかることがありますがそれにあわせてあげれば必ずできるようになります。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

犬の中でも体が大きくて手間がかかる大型犬ですがその分存在感も大きくもはやペットと位置づけを通り越し家族同様の存在です。

忍耐強く従順で子供と一緒でも安心してみていられます。毎日の散歩をすることで飼い主も良い運動になりますしお散歩友達もできてととても楽しくせいかつが送れます。

(テキスト:イングリッシュ・セター飼い主)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう