スポンサーリンク

ボストン・テリアは基本的に温厚で賢く、人や他の動物とも友好的に接することができる、紳士的な犬種として高い人気を誇っています。
ボストン・テリア
我慢強く無駄吠えも少ない犬種ですが、縄張り意識は強く番犬にもなる2面性を持った性格をしています。

筋肉質な体型に立ち耳、少し離れた丸い目、短い鼻、垂れた口元が特徴です。見た目はブルドッグやフレンチブルドッグに似ていますが、これらより小型に改良されておりスマートな体格をしています。

大きさはライト6.8kg未満、ミドル6.8kg以上9kg未満、ヘビー9kg以上11kg未満と3タイプに分けられます。

しつけやトリミングの面でも飼いやすいおすすめの犬種

小型に改良され、友好的な性格なので、室内飼いに向いています。遊び好きなので子供との相性もばっちりです。

注意することは、短頭種の特徴である暑さに弱いことが挙げられますので、夏場や気温の高い外での散歩時は熱中症に注意が必要です。

また、短毛ですが、細かい毛が抜けるので、こまめな掃除が必要です。カットの必要はないので、定期的なシャンプーなどのグルーミングで清潔さを保つことができます。

子犬のころから爪切りなどに慣れていると家でお手入れができますので、トリミング代がかからずに済みますね。

しつけはしやすいほうですが、遊ぶことが好きなので、トレーニングは遊びの延長で教えることをお勧めします。

縄張り意識が強いので、他の犬に吠えないようしつけは子犬のころから身につけることが大切です。

遊び好きですが、散歩の時間は20~30分とさほど長くは必要ありません。

雨の日など散歩に行けない日には、家の中でしっかり遊んであげれば十分な運動量を確保することもできます。

写真がいっぱいになること間違いなしのブサ可愛犬


甘えん坊で人懐っこいので、飼い主との信頼関係をしっかりと気づくことができ、家族の一員、最高のパートナーになる犬種です。

特徴的なビジュアルはどこから見ても愛らしく、表情豊かに感じることができるので、たくさんの写真に収めたくなること間違いなしのブサ可愛犬です!

中型犬をペットとして飼うおすすめポイント

中型犬は適度なお散歩を必要とするので、飼い主さんも楽しく運動を取り入れることができ、わんちゃんと一緒に健康的な生活を送ることができます。

家庭に明るさと癒しを与えてくれ、家族の会話やお出かけも増えるので、家族の心を繋ぐ架け橋となります。

(テキスト:ボストン・テリア好き)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう