スポンサーリンク

ビション・フリーゼはオスメス共に体高24~29cm、体重3~6kgの小型犬です。
ビション・フリーゼ
ぬいぐるみのような真っ白くふわふわな被毛は二層に分かれており、トップコートは巻き毛状、アンダーコートは柔らかめの毛で覆われているので、手で押すとふわふわした弾力があります。

見た目は小さな体をしていますが意外と筋肉質なので、とても活発です。走ったり遊ぶことが大好きな犬なのでボール遊びやお散歩などには喜んではしゃぎまわります。

また、とても人懐こく人間や他の犬とも仲良くできるので、お子様がいるご家庭でも飼いやすいです。

昔は多芸犬として活躍していたため、学習能力が高くコミュニケーション能力にも長けているのでしつけのしやすい賢い犬と言われています。

値段や年齢ごとの食事、トリミング方法、注意したい病気

ビション・フリーゼはまだ値段が高く20~30万ほどします。

食事は生後3ヶ月から離乳食、6ヶ月~1年の間は仔犬用フード、1才~6年までは成犬用フード、老犬にはライトフードやふやかしたフードが良いです。

被毛が長く伸びてトリミングが必要な犬なので、毎日のブラッシングや月に1度のトリミングをしてあげてください。また、披毛が多く暑さに弱いので、毛を短く切りそろえたりクーラーを使って熱中症や皮膚炎にならないように気をつけなければなりません。

耳が垂れていて耳道の中からも毛が生えてくるので蒸れやすく中耳炎になりやすいです。定期的に耳道の毛を抜いて耳掃除をしてあげましょう。

あわせて読みたい

先天的な病気は少ないですが、膝蓋骨脱臼という病気は小型犬がなりやすいので注意が必要です。

ぬいぐるみの様な見た目、活発で人懐っこく頭がいい犬


ビジョン・フリーゼはふわふわのアフロカットの魅力を発揮できる犬なので、いろいろなカットを試してその犬に似合うカットを見つけることも楽しみです。

また、とても頭がいいのでしつけ次第ではおりこうさんになります。一匹でも楽しそうにおもちゃで遊ぶこともできますが、お子様がいるご家庭なら一緒に遊んでいいパートナーになるかもれません。

ビション・フリーゼの白いふわふわの毛は清潔感があり、抜け毛が少なく臭いも少ないので愛玩犬としては優秀で、とても飼いやすい犬です。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

小型犬は家の中でも飼いやすい犬なので家に一人はさみしい、お散歩で外を歩く機会が増える、お子様が生まれたときにパートナーとして、など生活に活気が出ると思います。

また、お散歩をしていてコミュニケーションをとる機会が増えたりすることも大事なことだと思います。

家族になるので愛着が湧き、生きるための目的になったり、守るために新しいことに挑戦したり、自身の成長にも繋がると思います。

(テキスト:ビション・フリーゼ好き)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう