スポンサーリンク

キング・チャールズ・スパニエルは大きさは小型~中型犬で体重は7キロ前後。顔はパグとダックスを足して2で割ったような鼻をしてます(笑)。
ママトコ★ライフnet
すごく人懐っこく、家の中では飼い主についてきて、飼い主が食事中は何かをもらえるのをじっと待っています。あげると尻尾を振り、愛嬌も抜群。友達が来たときは自ら近づき触ってアピールをします。飼い主が出かけるときは寂しそうにします。

基本的に散歩は大好きですが、心臓がもともと強くはなく長距離の散歩は不要です。家の中で動くだけで十分という獣医もいます。

飼い主が悲しんでいるとき、泣いているときは空気をよんでくれ、そばに座ってくれます。こうして記事をかいている間も隣でこちらを見つめています(笑)。私も見つめると尻尾を振っています。

というようにとっても愛嬌があり人生を楽しく、自分のパートナーのようになれるワンちゃんです。

キング・チャールズ・スパニエルを飼うときのポイントは心臓

相場は20万円前後です。抱っこするとすごくかわいくすぐに飼ってしまうので要注意です(笑)。

注意すべき点は心臓病の有無。ですが、、、それは飼った後でないとわかりません。もし心臓病があったとしても犬を飼う上ではつきものですし、散歩を控えることや定期的に動物病院に受診するなどほかの犬と対応は変わらないかと思います。

病気は人間でもあり得ますし、健康が一番ですが、病気が気になって飼えないのなら犬を飼うことはやめたほうがいいと思います。

家の中で飼っていて大変なことは毛が抜けまくることです。特にはえかわりの時期はびっくりするくらい毛だらけになります。これに関しても掃除をする、毛をカットする、など余裕で対応できますし、これが飼えない理由にはなりません。コロコロで毛をとろうとすると嫌がります(笑)。

どうでしょうか。このぐらいの注意点であればこんなにかわいいワンちゃんを飼ってしまうと思います。

ブレンハイムの頭のてっぺんの斑点がたまらなくおしゃれ

一言でいうとすべてかわいい。存在そのものが癒し。必ず飼い主にはなついてくれます。


この犬種で特にかわいいと思うのはブレンハイムの頭のてっぺんの斑点です。

この斑点がない子もいますが、斑点というとわかる人にはわかります。おしゃれです、かわいいです。斑点がハートになってる時もあったり、すごく愛おしくなります。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

小型犬に限らずペットは生きがいになります。

小型犬に関していうと都会のマンションでも飼えるところが増えてきていて飼いやすいです。

また、犬は比較的賢く人に危害を与えることも少ないので周囲の目を気にすることなく人生を共に歩んでいけると思います。

小さい子供がリードを引いているところもすごく癒されますし、おばあちゃんやおじいちゃんが散歩をしている姿をみると、きっとこの方は優しくていい人んだろうなぁと思ったりもしていい気分になります。

まとめると人を幸せにしてくれます。

(テキスト:キング・チャールズ・スパニエル飼い主)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう