スポンサーリンク

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(通称キャバリア)は体重8kg前後の小型犬です(多少の個体差はあると思います)。顔は目は大きく、鼻は短く、いびきは慣れないと、結構大きいです。
ママトコ★ライフnet
毛は柔らかめで、伸びると毛玉ができやすいです。暑がりなので、夏の散歩は時間を考えた方がいいと思います。

食欲は旺盛です。あげすぎると体重が心配なので、注意が必要です。

性格はマイペースでかなり温厚なので、一緒にいると癒されます。

個体ごとの差があるでしょうが、散歩している時、野鳥&猫に興味を示します。

寂しがりやで、人懐こく、室内で一緒に暮らしていると、涼しい時期はソファーの隣に来て甘えてきたり、リラックスしていびきをかきながら寝てたりしています。

キャバリアを飼う時のポイントは目やに、関節、心臓病に注意

ペットショップでの価格の相場は12万円前後くらい、ブリーダーからではおおよそ16万円から20万円くらいですが、それ以上の価格もあります。

成長は早く、生後1か月くらいだと手の平サイズです。病気に関しては、後ろ足の股関節が外れやすく、関節用のサプリでクリアできます。目は他の犬種に比べ瞳が出ている分、目やにが多いです。

それとキャバリアは、心臓病になりやすい犬種です。動物病院の先生の話では、心臓病のサンプルになることもあるそうです。

ロイヤルカナンのキャバリア用は心臓病の予防になるフードです。心臓病にならないためにも、おやつ等与えすぎるのは禁物です。しかし、すぐに食べたがるので、注意してください。

温厚で、人懐こく、愛らしく、あまり吠えず、可愛いです


散歩していても、人懐こいので、他人から声をかけられると、そばによって行き、愛想を振りまく事もあります。

歩いている姿、前からも後ろからも、とても可愛いです。人間が怒っていると、怯えることもあります。

総合的に見て、犬らしくない所もあります。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

家族同様で、一緒にいると、とても癒されます。歩き方がとても可愛いです。

いびきはかなりすごいですが、そんな事、全く気にならなくなります。

散歩のときは、マイペースで、すぐに寄り道もします。

匂いを嗅ぐのがとても好きです。

(テキスト:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル飼い主)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう