スポンサーリンク

ポメラニアンは大きさは小さい子で2㎏前後、大きい子で5㎏前後ほどになります。
pomeranian-900212
非常に警戒心が強く、気が強いので、小さいですが番犬としても良いです。

身体は小さいですが大きい犬や人間にも立ち向かっていく勇気と負けん気の強さも特徴的ですね。

遊ぶ事が大好きですが、身体が小さい分毎日外に散歩に出かけたりはしなくても、家の中で30分程度ボールを投げて遊んだりするくらいでも十分なところも魅力の一つです。

忙しく愛犬の散歩に毎日行けない、という方でも家の中でちゃんとスキンシップをとっていれば大丈夫です。

チワワに次ぐ小さな犬です

ポメラニアンは犬の中でもチワワに次ぐ小ささになりますので、骨がそこまで強くありません。

フローリング等で飼う場合はしっかり滑らないようにマットをしいてあげる、等しないと後ろ足に負担がかかってしまい、骨が脱臼してしまう可能性もありますので、検討されている方は家の中、特にフローリングに注意した方がいいです。

家のフローリング対策、毎日のブラッシングが大切です

ポメラニアンは血統書が付くと非常に高額になります。
といっても、お店によりますので大体20万~30万くらいだと思います。

ポメラニアンに多い病気

ポメラニアンに多い病気はやはり後ろ足の脱臼が多くみられます。

どうしても足、骨が細いので、フローリング等での無理な運動や、上下運動等を頻繁にしてしまうと脱臼の元になります。

一度脱臼するとクセになって1日数回脱臼するようになりますが、成犬になって足の筋肉がついてきたら脱臼も比較的収まってくるようになりますので、脱臼しても安心してもいいと思います。

ポメラニアンのしつけの方は…

非常に賢いので、きちんとしつけてあげればトイレは3ヶ月くらいで大体覚えて、半年くらいで完璧に覚えます。

毛の量が非常に多いので、ある程度頻繁にブラッシングをしてあげないと前足の付け根の部分に毛玉が出来たり耳の後ろに毛玉が出来たりしますので、ブラッシングは出来るだけ毎日してあげたほうがいいです。

ポメラニアンと言えば毛のもふもふ感!フォルムが最高!


ポメラニアンと言えばやはり他の犬種には無い毛の量、もふもふ感がたまらないと思います。

またフォルム、シルエットですね。

遠めで見ても一目でポメラニアンだ!とわかるフォルム、愛くるしい顔立ち、全てにおいて他の犬種を圧倒していると思います。

また、非常に甘えたがりなので少し離れたりするとすぐに膝の上にのってきたり、くっついてきたりと甘え上手ですし、それがまた愛おしいポイントです。

少し寂しい思いをしている方、ぬくもりが欲しい方は見た目にも精神的にも良いと思います。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

小型犬を飼うメリットとしては、まずは家族が1人増えるという事です。

自分が寂しい時、辛い時でも傍に居てくれれば安心できますし、癒されます。

家で待っててくれるので仕事も頑張って早く終わらせようとか、私生活にもメリハリが出てやる気も出てくると思います。

大型犬を飼うとどうしても散歩が大変とか、ゴハンの量が大変など色々あります。

しかし、それについても小型犬であれば散歩は毎日ではなくてもいいですし、ゴハンの量もたかがしれてますので金銭的にも財布に優しいですし良いと思います。

(テキスト:ポメラニアン飼い主)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう