スポンサーリンク

ブリュッセル・グリフォンは小型犬ではありますが体格がしっかりとした特徴を持っています。
ママトコ★ライフnet
また、活発な性格と人懐っこい性格の持ち主です。嬉しさや楽しさを動作や体で表現できるので家族として一緒に過ごす方はその愛くるしさに魅了されること間違いなし!

その反面頑固な性格も持っています。また活発に遊んでいたはずが徐々に大きないたずらにつながる事も…。しかし、悪気があってすることではないので、頭ごなしに注意せずしっかりとしつけしてあげることで、犬と飼い主との信頼関係を築くことができると思いますのでその面では心配は少ないと思います。

なにより家族として迎えいれ、活発に遊び回る姿や近寄ってくる時の愛くるしい表情、瞳にまるで我が子を見ているような気持ちにさせてくれます。

ブリュッセル・グリフォンを飼う際に気を付けることとは

ブリュッセル・グリフォンはその活発な性格と遊ぶことが大好きなため、適度に運動させてあげることが大切です。適度な運動といっても、普段の散歩や時々ドッグランなどで自由に走り回れるような環境を作ってあげるだけで十分です。

常に遊びたい!何かしたい!と一生懸命に考えている子ですので、体を動かせる機会が少ないとお家の中で遊んだり走ったりと、それが飼い主から見ていたずらに見えてしまうこともあるかもしれません。

外で飼うことはあまりおすすめしませんが、ストレスを発散させたり、元気に過ごさせてあげるためには、日々の散歩などで外出させる必要があります。

また、毛が長い事も特徴としてあげられるブリュッセル・グリフォンですが、ブラッシングを適度にしてあげましょう。

ふとした瞬間に見せる人間のような表情がとても可愛らしい

ブリュッセル・グリフォンはその活発な性格のため、自信に満ちた行動をとることがあります。

また、人懐っこくて他の犬にも友好的なので、自信に満ちた表情の中にどこか憎めないものを感じます。

頭部の毛が長いことが特徴で、その毛の間から覗くクリクリとした瞳がとても印象深いです。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

小型犬は比較的お家の中で飼う方が多いと思います。お家の中で一緒に過ごしたり、眠るときもいつも一緒…など外で飼うことでは得られない幸せがあります。また、なるべく多くの時間を一緒に過ごすことが出来ますので、飼い主と犬との強い絆を結ぶことができます。ぜひ愛情を持って大切な家族の一員として迎え入れてあげてください。

(テキスト:ブリュッセル・グリフォン好き)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう