スポンサーリンク

ミニチュア・ピンシャーは、体重3kg前後の小型犬です。

被毛は短毛で、長い鼻に立った大きな耳、深い胸に長くて細い手足が特徴的です。
ママトコ★ライフnet
飼い主にとても忠実で、知らない人は苦手な番犬気質なところがあります。

勝気で主人を独り占めにしたいので、多頭飼いにはあまり向いていないように思います。

忠誠心の強い犬種なので、しつけは比較的しやすく飼い主にはとても懐っこい性格です。

我が家のミニチュア・ピンシャーは…

うちの犬は私の近くが安心できるようで、家にいるときは常に私の近くにいます。

お座りやマテなどのしつけもすぐ覚えてくれ、私のいう事はしっかりと聞いてくれます。

番犬気質の性格のため、無駄吠えは比較的多いです。

一軒家住まいなので、番犬としてしっかり守ってくれるので安心しています。

運動量が多いので、十分な運動をさせないとストレスが溜まってしまいます。

ミニチュア・ピンシャーを買う場合は、ブリーダーが大事!

うちのミニチュア・ピンシャーは、飼い主の飼育放棄の個体の里親になったため購入はしていません。

しかし、元々はペットショップの出だったようで、問題点が多数ありました。

ミニチュア・ピンシャーは番犬気質な面があるので、飼いかたを間違えると噛みつく・唸る、飼い辛い犬になってしまいます。

親の性格を受け継ぎますし、親から早く離されてしまうと問題行動が多い子になってしまうので、親犬を見学できて早期離乳などを行わないきちんとしたブリーダーさんから迎えることをおススメします。

小さすぎない健康な子を

また、小型犬では多い心疾患や膝蓋骨脱臼などの関節疾患、先天疾患をもつ個体もいます。

しっかりと健康な子を迎えましょう。

小さすぎる子はおススメしません。低血糖になったり骨が弱かったりする子が多いです。

手足が長く、子犬の時期はサークルなどに手を挟んで骨折することが多いので、隙間には気を付けてあげましょう。

ミニチュア・ピンシャーは忠実過ぎる!いつもそばで一緒


ミニチュア・ピンシャーは、飼い主以外にはなかなか懐かない犬種です。

それがまた可愛いんです(笑)。誰にでもフレンドリーというわけではなく、自分の信用したヒトにしか甘えません。

そのため、心を開いてくれた瞬間はとてもうれしいです。

とても忠実なので、「マテ!」といったらいつまでも待っています。

常にヒトのそばにいるのが好きで、ずっと近くに寄り添ってきます。

被毛は短く、寒がりです

短い被毛はつるつるで、とても気持ち良いです!

基本的に寒がりなのでお風呂が大好きで、湯船にもゆっくり浸かってくれ、短毛なので乾かすのも楽です。

手足が長いので、色々なファッションにチャレンジできます!寒がりなので洋服は小さい頃から着せていれば大好きになります。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

犬を飼うことは家族が増え、生活にハリが出ます。

一人で家にいても、家族で家にいても、いつも犬が中心のようになって癒してくれます。

一緒に散歩ができ、今まで知らなかった方と自然に話すようになったり、自分のヒトのコミュニティーが広がりました。

(テキスト:ミニチュア・ピンシャー飼い主)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう