スポンサーリンク

CMなどでも時々見かけるジャック・ラッセル・テリア。イギリス生まれの小さな紳士…かと思いきや、その性格はとても活発で明るい性格です。
ジャック・ラッセル・テリア
元々猟犬として働いていた犬種なので、穴掘りや追いかけっこが大好きです。なので、小型犬だから楽かな~などと思って飼うと大変なことに!?

アウトドアなどが好きで、愛犬と一緒にお外でたくさん遊びたい!という方にはぴったりのよいお友達になってくれると思います。

大型犬にも負けないくらいのタフさと賢さを持っているので、飼い主がきちんとコントロールして、いい面をたくさん引き出してあげてほしいです。

平均体重は6.5kg~8.2kgです。脚は比較的短い子が多いです。体毛は、短毛・やや長いラフコート・その中間のブロークンに分けられていて、それぞれちょっと違った見た目の個性もあるので、しっくり合った子に会えるといいですね。

ジャック・ラッセル・テリアのかかりやすい病気、手入れの仕方

ジャック・ラッセル・テリアは歴史が比較的浅く、他の純血種と比べるとやや雑種寄りなので、基本的に体は丈夫です。比較的なりやすい病気は、歳をとると関節が弱くなりやすかったり、目の病気などです。皮膚も少し弱いです。

ラフコートの場合、目の周りの毛が伸びて目に入っていたりするので、できればそこだけでもこまめにカットしてあげるとよいかと思います。普段のお手入れは他の犬種と同様、軽くブラッシングをしてあげてください。

先ほども書きましたが、毛の長さに個体差があるので「短毛種を買ったつもりが成長するにつれて毛が伸びてきた」ということもあるかもしれません。

オシャレなイギリス犬??性格は太陽のよう…??


キュートでスタイリッシュな風情のある見た目とは裏腹に、小さな体で遊びまわり、短い尻尾を思い切り振る姿はとても可愛らしく、ハマる人はハマってしまう不思議な魅力がある犬だと思います。

基本的にやんちゃですが、ちゃんとしつけをしてあげれば、賢い犬なのでよきパートナーになってくれます。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

小型犬はマンションなどでもペットOKな物件なら比較的(スペース的に)飼いやすいですよね。

本当は大型犬がほしいけど、住宅事情などで大型犬はむずかしい、という場合、ジャック・ラッセル・テリアを選択肢に入れてみてもよいかもしれません。

小型犬に限らずですが、きちんと向き合って一緒に暮らしていけば本当によき親友となってくれるので、たくさん愛してあげてほしいです。

(テキスト:ジャック・ラッセル・テリア好き)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう