スポンサーリンク


お腹を痛めてやっと産んだ1人目のわが子。
「妊娠期間中はつわりがひどくて大変だった」
「出産は長時間痛みと闘って、もうクタクタだった」
出産直後はもうこんな思いをしたくない!なんて思うのですが、妊娠~出産時の大変さや痛みは不思議と忘れるもの

そして、「もともと子供は複数欲しかった」とか、「1人っ子では可哀想かな」とかいう思いが出てきて、「そろそろ2人目を考えるようかな」となる方が少なくないです。

しかし、「1人目がすぐにできたから、2人目もすぐにできるだろう!」と思っていたのになかなかできず、「2人目不妊」に悩む人は多いといいます。

そんな2人目不妊の原因と、克服法についてまとめました!

どのくらいできなかったら2人目不妊?


何人子供が欲しくても、思った時期に妊娠しないと「不妊症ではないか」と不安になってしまいますよね。
では、どれくらいの期間できなかったら「2人目不妊」なんでしょうか?

一般的には
「1人目の産後の母乳期間を終了してから、避妊をせずに夫婦生活を続けているにもかかわらず2年以上妊娠に至れない状態」
が、2人目不妊
と言われています。

まずは2人目不妊の原因を知り、自分で対策できるものは対策しつつ、医師に相談しましょう。

2人目不妊の5つの原因って?


2人目不妊には、2人目特有の原因がある場合があります。

1.仲良しの回数の減少

子育てをしながら夫婦の時間を持つのは以前と比べると難しいですよね。1人目妊娠前と比べて、性交の回数が減っているパターンが多いようです。しかし、性交なくしては2人目を妊娠する事は出来ません。

2.加齢による妊娠力の低下

2人目不妊の大きな原因としては、1人目出産時より年齢があがっている事です。健康で元気な卵子が排卵されなかったり、元気がなく受精が出来ないことも。受精が出来てもその後分割?着床までたどり着けない場合があります。

3.ストレス

育児や仕事によって過度のストレスを感じることは、ホルモンのバランスが乱れて、不妊の原因になります。

4.1人目出産時のトラブル

出産時に多量の出血があったり、感染症にかかったり、何かしらのトラブルが原因で、妊娠しにくくなることがあるそうです。

5.もとから不妊症の原因があった

1人目はたまたま妊娠したものの、不妊の原因を持っていたというめずらしくありません。
1人目が直ぐにできた友人は、2人目不妊で来院して初めて実は「無排卵」だったということが分かったそうです。

2人目不妊は、辛い


不妊の悩みは、2人目でも辛いんです!
具体的には…

・ママ友からの2人目妊娠報告

保育園や幼稚園では、子供の友達の多くに兄弟がいたりします。
「どうしてウチだけ2人目ができないの?」と思い詰めてしまう原因に。
嫉妬してしまい、悩む人も多いです。

・周囲からの2人目の催促

義両親からの「兄弟がいたほうがいいんじゃない?」という声や、会話の中で「2人目はいつにするの?」と聞いてくる人もいます。
こうなると、「ウチは1人っ子って決めているんです。」とでも宣言しない限り、納得してもらえません。

・上の子の子育てと不妊治療の両立の難しさ

2人目不妊だと、上の子の育児でゆっくり治療する時間はありません。
仕事もしている場合は不妊治療で病院に通うと、それだけでクタクタに。ストレスを減らす余裕すらなくなってしまいます。

・子供がいない不妊治療中の人からは「贅沢だ」と思われる

2人目不妊の場合、不妊専門の病院に通院する場合に上の子と待合室へ入ると嫌な顔をされることがあります。「1人いるんだからいいじゃない!」と思われるようです。
不妊治療が必要であれば、第一子を預けるなどの配慮や、強い覚悟が必要です。

2人目不妊を克服するには…


このようなことから分かるように、2人目不妊には2人目特有の悩みがあります。2人目を望むなら、「早めの妊活」をスタートして、できにくかったら直ぐに検査をしましょう。

また不妊治療が必要かどうか、夫婦の気持ちを一致させることが大切です。何を差し置いてももう1人欲しければ、すぐに不妊治療を始めないと年齢的に後がなくなることもあります。

上の子にもしっかりと愛情を注ぎましょう

思った通りに2人目を授からないと、だんだんと焦りも出てきますし、2人目を授かることや不妊治療で頭がいっぱいになりがちです。すると、精神的にも体力的にも時間的にも、上の子としっかりと向き合う時間が減ってしまうことがあります。

そうなってしまっては、すでに目の前にいる子がかわいそうですし、負担となってしまいます。目の前にいる大事な上の子にいっぱい愛情を注いであげましょうね。

たとえ上の子が1人っ子になったとしても、だからいって可哀想ということはありません。1人っ子には1人っ子の良さがあります。

まとめ

・1人目の産後の母乳期間を終了後、2年以上妊娠に至れない状態が2人目不妊
・2人目不妊の代表的な原因は「仲良しの回数の減少」「加齢による妊娠力の低下」「ストレス」「1人目出産時のトラブル」「もとから不妊症の原因があった」
・不妊の悩みは2人目でも辛い
・2人目を望むなら、「早めの妊活」を!不妊治療が必要かどうか、夫婦の気持ちを一致させることが大切。
・上の子にもきちんと愛情を注ぐこと。そして1人っ子には1人っ子の良さがある

2人目を望む方には2人目不妊も非常に辛いものだと思います。でも今目の前にいる子供との生活を、めいっぱい楽しむことも忘れないでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう