スポンサーリンク


ドッグフードの選定は、飼い主や家族が行わなくてはいけない重要な役割の1つですね。
また、ドッグフードは市販や通販を含めて数多くのドッグフードが販売されています。中には素晴らしいドッグフードもありますが、犬の健康にあまりいい影響がないドッグフードまであります。

今回は、数多くのドッグフードの中でもモグワンのドッグフードについて紹介していきたいと思います。

プレミアムドッグフード『モグワン』公式サイト

モグワンってどんなドッグフード?

モグワンは、ドッグフードとして高い評価を受けているカナガンを販売している株式会社レティシアンが2年の歳月をかけて作り上げた最近販売され始めたドッグフードです。

また、モグワンは動物愛護先進国であるイギリスでペットフード専門工場で作られています。その工場は国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得した工場で、厳密な品質テストをクリアしたものだけを商品として販売しています。

実は、ドッグフードに関して言うと、日本はまだまだ後進国なのです。
ドッグフードの先進国と言えば、ドイツ・イギリス・アメリカと言われており、ヨーロッパやアメリカの欧米が先進国で、日本やその他のアジアは後進国となっています。

では、日本のドッグフードと先進国のドッグフードはどのように違うのでしょうか?

モグワンのヒューマン・グレートとは?

多くのドッグフードで使用されている原材料は、人用としては使用できないものが使用されている事がありますが、モグワンで使用されている原材料は人用としても使用できるヒューマン・グレートという基準で選ばれている高品質の食材を使用しています。

例えば、低品質のドッグフードだと、人用には用いられない畜産副産物の頭や骨、羽、くちばしなどが含まれたり、もっと劣悪なものだと、死亡した(しかけた)家畜の肉や病気感染した肉など4Dミートが含まれたりしているのです。このようなものは、人用の食品基準には合格しないため、格安で家畜用のエサとしてまわってくるのです。
このような低品質のドッグフードを食べさせていれば、のちのち病気になってしまう可能性が高まるのです。
ドッグフードは毎日食べさせるものですから、人でも食べられるヒューマン・グレードにこだわったものが安心でおすすめです。
低価格のドッグフードは、ヒューマン・グレードでないことが多いので注意です。

また、犬は雑食性は強いですが、肉食動物に分類されている動物です。なので、犬で最も必要な栄養は動物性タンパク質です。穀物や野菜は、消化酵素をもっていないため、与えてはいけないものなのです。

ただ、多くのドッグフードでは主原料を穀類が占めている場合が多いようです。
トウモロコシや米、小麦などの穀物は、本来、犬にはあげてはいけないものなのです。このような穀物が原料となっているものは、愛犬に与えるのは避けましょう。

★4Dミートとは?

Dead(死んだ動物の肉)
Dying(死にかけていた動物の肉)
Disabled(身体の一部に障害のある動物の肉)
Diseased(病気の動物の肉))

モグワンの原材料

モグワンはヒューマン・グレードを基本として、原料にこだわりを持っています。

グレインフリー(穀物不使用)

穀類は、小麦や大豆、とうもろこしなどがありますが、これらは人では大切な栄養源です。ただ、犬にとってはあまり意味がない食材といえます。
穀類を消化するには長い胃や腸とアミラーゼという酵素が必要ですが、犬はこの2つとも不十分しか持っていません。なので、大量の穀類を消化する事はできません。
また、穀類は犬の食餌性アレルギーの原因であるアレルゲンになりやすい食材でもあるので、あまり犬にとって必要な食材とは言えません。

だから、モグワンではこういった穀類を使用していません。こういった穀類を使用していないドッグフードのグレインフリーのドッグフードと呼ばれます。

高たんぱく質

また、主原料はチキンとサーモンが使用されていて、全体の約53%を占めています。この割合はかなり高い割合といえます。

本来、犬は肉食動物に分類されている動物です。動物性たんぱく質の割合が50%と以上というのは、まさに愛犬にとって理想的なドッグフードなのです。

それから、飼い主によっては、モグワンのにおいが気になることもあるかもしれません。少々強いにおいとなっています。
しかしながら、合成香料などは一切使っておらず、チキンやサーモンなどの原材料の自然のにおいなのです。そのにおいは犬が大好きなにおいですので、食いつきも良くなるのです。

厳選した野菜とフルーツがたっぷり

チキンとサーモン以外の他の食材としては、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌といった食材が含まれています。

すべての原材料は、ヒューマン・グレードのものを使用し、バランス良く厳選した野菜やフルーツをたっぷりと混ぜてあるのです。

モグワンは手作り食

モグワンのこだわりとしてはシンプルなドッグフードという事です。

モグワンは手作り食というコンセプトのもとに作られたドッグフードで、他のドッグフードはそれだけで十分ですが、モグワンはそれに他のトッピングを加える事を考えて作られていて、その日の犬の体調や飼い主、家族の好みに合わせて変える事ができるドッグフードです。

例えば、旬の野菜や愛犬の好きな食材をモグワンにトッピングすることができます。ニンジンやゴボウなどの野菜をゆでて合わせたり、キュウリやトマトなどを食べやすい大きさにカットして合わせたりすることができます。
公式サイトでは、おすすめレシピも公開されていますので、参考にすると良いと思います。

プレミアムドッグフード『モグワン』詳細はコチラから

モグワンは無添加のドッグフード

モグワンは合成着色料や合成香料、合成防腐剤などは不使用の無添加のドッグフードでもあります。
ドッグフードには動物性たんぱく質が多く使用されています。なので、酸化防止剤や保存料なしではすぐに酸化をして食べられなくなってしまいます。
なので、多くのドッグフードには添加物が使用されています。

無添加という事は酸化防止剤や保存料が入っていないドッグフードという印象を持ちますが、実際は違います。
添加物には人工添加物と自然添加物の2つがあり、無添加という場合は人工添加物が入っていないという事を意味します。

人工添加物の中には犬に健康被害を及ぼす危険なものが含まれています。もちろん、食べて直ぐに健康被害が出るわけではなく、長期的に摂取していると健康被害が出る危険性があるというものです。

愛犬には危険なものは食べさせたくないという飼い主や家族が増えた事でそういったものを含まないモグワンのようなドッグフードが増えつつあり、多くの飼い主や家族、愛犬家から高い評価を受けています。

人工添加物は使用したくない、でも使用しない事にはドッグフードを作る事はできません。そこで、自然の食材の中で抗酸化作用があるハーブやビタミンなどを使用する事である程度保存ができるようになりました。
モグワンの場合はビタミンEであるミックストコフェロールが保存料の代わりをしています。

モグワンはイギリスの専門工場で製造


モグワンは、ペットフード先進国のイギリスの工場で作られています。
この工場は、国際規格SAI GLOBALのランクAを取得しており、州議会と英国小売協会にも認められているというお墨付き。

管理制度もしっかりしており、供給元から工場に到着した時点で品質チェックが行われ、また製造ラインでは常にモニタリングされ、専門の品質管理官が最新設備でチェックを行っています。

パッキングされたドッグフードには、一つひとつに製造番号が付き、生産日や各原材料のロット番号までトラッキングできるようになっています。

ここまで徹底した管理下の元で製造されているため、安心して愛犬に食べさせられるのです。
プレミアムドッグフード『モグワン』詳細はコチラから

97.8%のわんちゃんが食べた!モグワン

モグワンの試食会では、97.8%のわんちゃんが食べた、という非常に高い食いつき結果が出ています。しかも、93.3%の飼い主が、継続して食べさせたい、と回答しています。

多くの飼い主が、「今までのドッグフードとは全然違う!」「これほどまで喜んで食べる姿は見たことがない!」と非常に喜んでいるのです。

モグワンの口コミ

好き嫌いが多いトイプードルですが、モグワンは非常に食いつきが良いです。毎回残さずに食べてくれます。粒が小さいので、小型犬や超小型犬にもおすすめです。
今までいろいろなドッグフードを試しましたが、すぐに飽きてしまうのか、食べ続けることがありませんでした。でも、モグワンは今のところ食べ続けています。よく考えると、今までのドッグフードは、安価な分原材料が良くなかったのが原因かもしれません。愛犬には長生きしてほしいので、少々高くても、良いものを食べさせてあげようと思います。
市販のドッグフードは、人工の着色料や保存料が入っていたり、得体の知れぬ肉が使われていると知って怖くなりました。うちの子はチワワですが、とても口が臭いのです。これもドッグフードのせいかもしれないと思い、モグワンを試してみることにしました。まだ成果は分かりませんが、原材料や製造過程、チェック機関などが安心できるため、続けて与えたいと思いっています。
私が飼っているのは柴犬です。人間が食べているものを、何も考えずにあげていました。ある時、犬に米などの穀物は与えるのは良くないと知り、非常に驚きました。ドッグフードなんて何入っているか分からないし、犬だってまずいだろうと思っていたのですが、モグワンはヒューマン・グレードと知り、選びました。また、モグワンにゆでた野菜などをトッピングしてあげることもできるので、ワンコも喜んで食べているようです。

プレミアムドッグフード『モグワン』の口コミをもっと見る

モグワンは通販のみの販売

モグワンは、ホームセンターやスーパーなどでは販売していません。唯一の販売ルートは通販です。
販売しているサイトは、公式サイトとAmazonしかなく、より安く購入したい人は公式サイトからがおすすめです。

公式サイトには通常に購入する場合と定期コースから購入する方法があります。
定期コースから購入した方がより安く購入する事ができ、複数購入する場合は定期コースがおすすめです。

ただ、保存期間が短い為にあまり多く複数購入すると消費期限内に食べきれない場合もあるので注意が必要です。

プレミアムドッグフード『モグワン』詳細はコチラから

モグワンのおすすめポイント

1. モグワンは、イギリスで作られるドッグフードで約2年の歳月をかけて作られたドッグフードです。

2. ヒューマン・グレードは、人用としても使用できるほどの高品質の食材を使用したドッグフードです。

3. 原材料は、主原料はチキンとサーモンが使用されていて、全体の約53%を占めています。この割合はかなり高い割合といえます。

4. 手作り食は、モグワンはそれに他のトッピングを加える事を考えて作られていて、その日の犬の体調や飼い主、家族の好みに合わせて変える事ができるドッグフードです。

5. 無添加のドッグフードは、人工添加物が入っていないドッグフードでより安全なドッグフードといえます。

6. 通販のみの販売は、モグワンは市販では販売されておらず、通販でしか販売されていないドッグフードです。公式サイトでの購入がおすすめです。

モグワンのドッグフードは、手作り食がコンセプトのドッグフードで、飼い主や家族の好みやその日の犬の体調に合わせて毎日違うドッグフードにする事ができるドッグフードです。

また、犬の健康に悪いものは一切含まれていないので、飼い主や家族としては安心して食べさせることができるドッグフードです。

価格 単品購入 3,960円(税抜)
定期購入コース(お届け周期と個数は自由設定) 最大20%オフ
送料 640円(税抜)
10,000円(税抜)以上で送料無料
内容量 1.8kg
対象犬 超小型犬~大型犬までOK
原材料 チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル(硫黄第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌
原産国 イギリス


手作りレシピを厳選食材で再現!モグワンドッグフード

モグワンドッグフード2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう