スポンサーリンク


猫のキャットフードであるカナガンは、食いつきが良いキャットフードとして知られています。また、全ての猫・全てのライフステージで使用する事ができるので、飼い主や家族としては使用しやすいキャットフードといえます。

カナガンは、猫の健康に悪影響を与えるようなものは含まれていないキャットフードで、イギリス原産の原材料を使用して製造されています。

今回は、カナガンについて紹介していきたいと思います。
世界中の愛猫家に大人気のキャットフード『カナガン』公式サイト

カナガンってどんなキャットフード?

カナガンは、イギリスで製造されているキャットフードで大量生産する事なく、少量ずつしか製造しない事でできる限り新鮮なキャットフードを各家庭に届ける事ができるようにしています。また、カナガンを製造している工場はイギリスのペットフードの世界で高い評価を受けているGAペットフード・パートナーズ社の工場で製造しています。

この工場は、国際価格であるSAI GLOBALのランクAを取得している工場なので、安全性は高いといわれています。

カナガンの原材料

カナガンの原材料は人用としても販売する事ができるヒューマン・グレートの高品質な食材を使用しています。また、長きにわたる研究によって作り出したバランスの配合によって猫の健康絵を維持する事をサポートしています。

また、カナガンの原材料はイギリス原産の食材を使用しています。

犬と猫は同じ肉食動物ですが、犬の方が雑食性が強く、猫は完全に肉の実を食べて生活する完全肉食動物なので、最も必要な原材料は動物性タンパク質です。

カナガンでは動物性たんぱく質としてチキンを使っています。このチキンはイギリスで最高級の平飼いチキンを使っています。平飼いチキンは、平積みにした鶏舎で飼育したチキンではなく、地面でストレスをかける事なく飼育したチキンの事です。

この最高級チキンをミンチにして蒸し焼きにして高タンパクの乾燥チキンをブレンドしたものをキャットフードとして使用しています。

チキンには、タンパク質・ビタミン・リン、健康を維持して免疫力を保つセレンが豊富に含まれているので、猫の健康を維持するには最適な食材といえます。

また、他のキャットフードとして使用される事がないといわれるサツマイモが使用されています。これは、消化率が高く、炭水化物源として使用されています。
サツマイモはゆっくりと消化されるので、血糖値を一定に保ち、食欲を抑制する効果があります。また、抗酸化作用にも優れていて、健康と活力を維持します。

その他にも鶏脂、チキングレイビー、乾燥全卵、サーモンオイル、ニンジン、リンゴ、ホウレンソウ、海藻、フラクトオリゴ糖、マリーゴールド、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、アニスの実、アルファルファといった食材が使用されています。
世界中の愛猫家に大人気のキャットフード『カナガン』詳細はコチラから

カナガンの特徴

カナガンの特徴としてはグレインフリーと無添加といったものがあります。

カナガンはグレインフリー

グレインフリーとは小麦や大豆、とうもろこしなどの穀類を使用していないキャットフードの事です。
これらの穀類を消化するにはアミラーゼという酵素と長い消化器官が必要となりますが、猫はこの2つがともに不十分なので本来は穀類を消化する事が得意ではありません。
また、穀類は消化器官の異常や皮膚のトラブルなどの猫のアレルギーを引き起こしやすいと考えられているので、カナガンでは穀類を使用していないレシピを採用しています。

カナガンは無添加

無添加とは人工添加物を一切使用していないキャットフードの事で、人工添加物の中には長期的に摂取すると猫に健康被害を及ぼす危険性があります。

そこで、カナガンはこういった人工添加物を使用していません。ただ、動物性たんぱく質を使用しているカナガンを保存する為には酸化防止剤や保存料が必要不可欠です。
なので、カナガンではミックストコフェロールを使用する事である程度の期間保存ができるようにしています。

カナガンは全ライフステージ対応

カナガンは、他のキャットフードとは違って全ての猫種、全てのライフステージに対応できるように作られています。なので、アレルギーなどの問題が起こらない限り成長に伴って帰る必要がないので、飼い主や家族としては使用しやすいキャットフードといえます。

世界中の愛猫家に大人気のキャットフード『カナガン』詳細はコチラから

カナガンを食べさせる際の注意点

カナガンは猫の健康だけを考えたキャットフードで、嗜好性が高いキャットフードですが、全ての猫が食べるというわけではありません。
また、いきなり切り替えると猫の体が驚いてしまい、食べなくなったり、消化不良や下痢、嘔吐を引き起こしてしまいます。

なので、他のキャットフードから切り替える際には、いきなり切り替えるのではなく、1週間ほどをかけてゆっくりと猫の状態を見ながら切り替えるようにしましょう。

また、カナガンはチキンを主原料のキャットフードで、チキンに対してアレルギーがある猫には使用する事ができません。

カナガンのおすすめポイント

1. カナガンは、イギリスで製造されているキャットフードで大量生産する事なく、少量ずつしか製造しない事でできる限り新鮮なキャットフードを各家庭に届ける事ができるようにしています。

2. カナガンの原材料は、人用としても販売する事ができるヒューマン・グレートの高品質な食材を使用しています。また、長きにわたる研究によって作り出したバランスの配合によって猫の健康絵を維持する事をサポートしています。

3. カナガンの特徴は、猫にとって悪影響があるといわれる穀類を使用していないグレインフリーのキャットフードです。また、人工添加物も使用していません。

4. カナガンを食べさせる際の注意点は、いきなり切り替えると食べなくなったり、消化不良などを引き起こしてしまうので、切り替える際にゆっくり1週間ほどかけて行いましょう。

カナガンは、動物愛護先進国であるイギリスで製造されたキャットフードで、猫の体に悪いものは一切含まれていないので、猫の健康を維持する為にはおすすめなキャットフードといえます。

ただ、お試しがないので食べなかったり、アレルギーが発現する危険性があるので、購入する際には注意しましょう。

価格 単品購入 3,960円(税抜)
定期購入コース(お届け期間と価格は自由設定) 最大20%オフ
送料 640円(税抜)
購入価格10,000円(税抜)以上で送料無料
内容量 1.5kg
原材料 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
原産国 イギリス


世界中の愛猫家に大人気のキャットフード『カナガン』詳細はコチラから


カナガンキャットフード2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう