スポンサーリンク


朝起きたときや、横になって休んでいたときに突然ふくらはぎがピーンと張りました。

足の指がつるのとはまた違った痛みに驚き、耐えられず、初めての時は思わず叫んで「指が折れそう!救急車~!」と夫を呼びました。

冷静な夫は「足がつったんだね。これが噂のこむら返りじゃない?」と。

日頃から足首のマッサージをするなど血行を良くすると良いというアドバイスをされ、実行することで徐々になくなりました。

またこむら返りが起きてしまったときも、足の親指をぐっと手前に引くことで、痛みがやわらぎました。

はじめは叫んでいた私ですが、慣れとは恐ろしいもので、「…来そう!」という瞬間がわかるようになり、事前に親指体操をして何度も回避できるようになりました。母はこうして強くなっていくんだなと実感した瞬間でした。

妊娠中のトラブル:こむら返り
週数:23~30週

こむら返りを解消するのに有効なこと


足全体の血行を良くするのが一番です。

「30分程度のウォーキング」や、「お風呂での足首・ふくらはぎマッサージ」を丁寧にすることでこむら返りが起きなくなりました。

あとは、こむら返ってしまったときの対処法を知っておくことで、慌てず乗り越えることができます。

私は足の指を手前にぐっと引くことで、痛みがすーっと和らぎました。お腹が大きくて届かない時は旦那様にやってもらっても良いですね。

また、こむら返ってしまった日は、長時間歩くと別の痛みが出ることがあったので、ゆっくり歩いて足に負担をかけないようにしたほうが良いと思います。

後期になると、足や指先のむくみが出てくるので、足首マッサージやウォーキングは妊娠中期から後期にかけては、色んなトラブルを未然に防いでくれる大切なケアだったなあと思います!

妊娠期間を振り返って

妊娠本やブログに書いてあるような「妊婦生活あるある」、私は大丈夫だろう~と思っていても、週数を重ねるたびに自身にもやってくるので(今回のこむら返りもそのひとつ!)、先輩ママたちの声は偉大だなーと思いました。

私はいま妊娠9ヶ月、来週からいよいよ臨月に入りますが、かわいい我が子に会うために強くたくましい母になれるようがんばります!

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。


妊娠すると、あらゆるトラブルが発症しがちです。
そこで、妊娠中に先輩ママが経験したトラブルについてまとめました。

つわりや腰痛など多くの妊婦さんが経験する妊娠中のマイナートラブルから、甲状腺機能亢進症や臍帯巻絡、キプラズマ感染などの治療が必要なトラブルまで86症例集めました。
☆他の妊娠トラブル経験談も見てみる☆

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク