スポンサーリンク


妊娠中期あたりからほくろが増え始めた気がします。
きっと原因は妊娠時のホルモンの影響かな?とは思います。

けっこう帽子や日傘で紫外線には気をつけていたものの、ほくろが目の周りやほっぺのあたりにポチポチでき始め、最初は薄くシミかな??と思っていましたが、日に日に濃くなってきたように思いました。

妊娠してからあまり鏡を見ていない自分がいて、ふとお風呂上りに全身ミラーでチェックしていたところで気がつきました。

普段まじまじカラダのチェックなんかしてないので、久しぶりに見てみると、なんと胸の周り、脇の下あたりにも薄くポチポチとシミ?のようなほくろのようなものができていてビックリ!?

慌てて保湿や美白クリームを毎日その日から塗りました。そして1出産後に少し薄く消えかかってきました。今ではほっぺのシミほくろはきれいに消えカラダのシミも薄くなっています。

それからしっかりと規則正しい生活を心がけることが大切だと思いました。
シミ・ソバカスを防ぐ!コーセー米肌

妊娠中のトラブル:ほくろが増える
週数:25週目

ほくろが増えるのを解消するのに有効なこと


私が本を見たりしたり皮膚科の先生に聞いたところ、食生活と紫外線に気を付けること。

それから睡眠が大切だということでした。

私が特に気をつけたことは、紫外線ですね。真夏はしっかりと日よけ対策して、腕には日焼け防止の腕カバーも必須で、毎日の洗濯物干しもサンバイザーはしっかりとしていました。

あと夕方の西陽にもきをつけていました。
そして真夏の日中はなるだけ日陰になっているところをさがしてあるいたりして、ちょっと神経質になっていたけれど、おかげさまでお顔の肌はきれいな方かな??なーんて思っていますが……。
それと顔だけには気をかけていました。

あとは美白クリームは毎朝晩はかかさずに塗り塗り、けっこう多めにケチらずたっぷりと使っていました。


妊娠期間を振り返って

今現在息子1人。ちょうど5年前に妊娠を発覚しやっとの妊娠でした。あまりホルモンのバランスよくなかったため婦人科で2年間治療を受けようやく授かり今に至ります。

もう、息子は幼稚園です。1番はつわりが今思うと妊娠中につらかったなぁと思います。吐くほどではなく周りからはそんなにひどくないよ、軽い方だよとは言われていましたが、当時を振り返るとつらかったなぁと思います。

私は食べづわりでした。お腹が空くとすぐに胃液が出るような感じの気持ち悪さ、最初のあたりは、ところてんばかり食べていました。それからシャーベットのような冷たくてさっぱりとしたものが口に合いよく食べていました。

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。


妊娠すると、あらゆるトラブルが発症しがちです。
そこで、妊娠中に先輩ママが経験したトラブルについてまとめました。

つわりや腰痛など多くの妊婦さんが経験する妊娠中のマイナートラブルから、甲状腺機能亢進症や臍帯巻絡、キプラズマ感染などの治療が必要なトラブルまで86症例集めました。
☆他の妊娠トラブル経験談も見てみる☆

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク