スポンサーリンク

<% metaKeywords %>” /></p>
<p><span style=プルミーミルキーローションは、特に敏感肌の赤ちゃんにおすすめのミルキーローションです。
コムギ胚芽油とヒマワリ油を複合させた「アトピセラミド」で、肌トラブルで寝つきの悪かった敏感肌の赤ちゃんもグッスリ
乳児湿疹や肌荒れからぷにぷに肌を取り戻して、「天使のようなもちもちスベ肌」になりたい赤ちゃんのための天然成分スキンケアです。

「プルミーミルキーローション」の公式サイトはコチラ

敏感肌の赤ちゃんは肌バリアが弱い!?

<% metaKeywords %>” /></p>
<p>明らかな原因は分かっていないようですが、<span style=敏感肌で、肌トラブルに悩む赤ちゃんは肌バリアが弱いそうです。

肌バリアの働きとは?

肌の表面をセラミドなどの脂がヴェールのように覆って、肌をしっかり守るのが肌バリア機能です。

機能1 外的刺激や外部からの異物の侵入を防ぎます

機能2 内側からの水分の蒸発を防ぐことで、肌の乾燥を防ぎます

そのために、肌バリアが弱いと、外的刺激を受けやすく、ばい菌が侵入しやすいのです。
また、乾燥気味で、カサカサするのも、肌バリアが弱いためです。
ぞうさんのようなガサガサ・ゴワゴワの敏感肌の赤ちゃんは、プルミーミルキーローションを塗ることで、その肌バリアを補うことが大切です。

プルミーミルキーローション お肌に優しい天然成分

<% metaKeywords %>” /></p>
<p>プルミーミルキーローションは、天然成分配合の3つ力で、ぞうさんのようなガサガサ敏感肌を守ってくれます。</p>
<h3><span id=保湿には

コムギ胚芽油・ホホバ油・ヒマワリ油が肌の乾燥を防ぎ、肌のきめを整えます。

肌バリアには

カラギーナンがお肌の外的刺激からガードしてくれます。

ゴワゴワには

ムクロジエキス・甘草エキスが外的刺激にも負けない強い肌を作ってくれます。

「プルミーミルキーローション」について詳細を見てみる

プルミーミルキーローション 無添加

プルミーミルキーローションは無添加で、不純物が含まれません。
天然成分にこだわっているので、敏感肌の赤ちゃんでも毎日何回でも塗れます。

合成香料不使用
着色料不使用
鉱物油無添加
パラペン無添加
石油系界面活性剤不使用

プルミーミルキーローション 使い方

<% metaKeywords %>” /></p>
<p>プルミーミルキーローションは、<span style=気になるところに塗るだけ
お風呂上りの清潔な湿った肌に塗ると、プルミーミルキーローションはより浸透しやすく、効果が期待できます。
生後まもない赤ちゃんから大人まで使用可能。
お肌に優しい天然成分だから、一日何でも塗ることができます。
使用量の目安は、赤ちゃんの顔1-2プッシュ、気になる部分一ヶ所3-5プッシュ、全身4-7プッシュ。
個人差があるので実際に使いながら量を調節してみましょう。
量をケチらず、しっかりと塗ってあげることが大切です。

プルミーミルキーローション 口コミを集めてみました!

娘が生後3ヶ月頃に全身が荒れてしまい、まさにぞうさんのような肌になってしまい、慌てて小児科に連れて行きました。
処方されたのはステロイド剤で、数日塗ることである程度改善できました。
でも、ステロイド剤を塗り続けることは絶対に避けたかったので、それ以来、プルミーミルキーローションを毎日2~3度塗っています
おかげさまで肌荒れは再発せず、もちもち肌をキープできています。

目や口のまわりがよくカサカサしてしまうのですが、そういう時はプルミーミルキーローションの量や回数を増やして塗ることですぐに改善できています。