応援ナースとして老人保健施設で働いてみて

 

老人保健施設で応援ナースとして働いてみた感想としては、とても楽しい上に、給与が多くて嬉しいことばかりです。

 

 

バイタルチェックや服薬管理の他は、ほとんど介護業務です。

トイレやお風呂、食事の介護、リハビリのサポート、メンタル面のフォロー、話し相手などいろいろあります。

 

前職の病院が老人患者が多かったことから、高齢者と接することについては何ら抵抗はありませんでした。

むしろ、高齢者と接することは好きです。

 

 

また一番大変な業務は夜勤です。

何事もなく夜が明ければ良いのですが、入居者に急変などが起きた場合にはほぼ一人で対応することになります。

通常医師は夜間勤務を行いませんので、看護師が状況を判断し医師に連絡を取ったり、救急車を呼び病院まで付き添うことになります。

 

夜勤中は看護師一人になることが多いですので、状況判断や臨機応変な対応は、ある程度の職務経験がないと無理だと思います。

 

 

私は初めての応援ナースで、老人保健施設で働くことになりましたが、職場の雰囲気も良いですし、業務内容も自分に適していて良かったです。

 

 

そして、収入も提示通りでした。

勤務先のまわりには特別お金を使うようなところもなかったので、出費は最低限で済んでいます。

 

貯金も予定通り、着々と増えています。

 

 

それと、他の専門職のスタッフとは関係も良好で、たまにみんなで飲みに行ったりもします。プライベートでも交流を図ることで、看護師以外の専門職の業務についても理解が深まるし、業務中に協力しやすくなって良いです。

 

スタッフのみなさんに気持ち良く受け入れてもらえたので、楽しく働くことができています。

 

 

老人保健施設で働く応援ナース 記事一覧

私がやっている応援ナースについて紹介します
応援ナースとして働くことになったきっかけ
応援ナースとして働く場所に北海道を選んだ訳
応援ナースの待遇・給与
応援ナースとして老人保健施設で働く
老人保健施設で応援ナースで働く看護師が必要な訳
老人保健施設で応援ナースとして働いて得たもの
応援ナースとして老人保健施設で働いてみて
知り合った応援ナースとして働く仲間
応援ナースとして働く私のこれから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう