老人保健施設で応援ナースとして働いて得たもの

 

応援ナースで得たものは、大きく2つですね。

 

1つは、高収入です。

そしてもう1つは老人保健施設という新たな分野での働き方です。

 

 

毎月の収入は、45~48万円くらいです。

税金等引かれても40万円弱くらいはありますので、節約して無駄使いをしないようにして、30万円以上は貯金にまわしています。

 

他の地域から来た応援ナースの場合は、観光や外食などで結構お金を使いますよね。

そういう観光なども目的の一つとして北海道に来ていますから、大自然と触れ合ったり、新鮮な海鮮類を食べては、「北海道っていいね」ってよく言っています。

 

 

しかし私は地域は異なるにしても北海道民なので、あまりなじみのない道東勤務でも、観光でお金を使うことはほとんどないですね。

海鮮類も常に食べているものなので、それほど特別な感動もなく。

 

車で行ける観光地にはふらっと出掛けてみたりはしましたけど、大きな出費はありませんでしたね。

 

 

 

それと、住まいにお金がかからないというのが非常に大きいです。

 

このままいけば、本当に一年以内で、250万円ほど残っている奨学金を精算できそうです。

早く借金を返済して、身軽になりたいです。

 

 

それから、老人保健施設で働いたことによって新たな働き方を学ぶことができました。

 

1人でも多くの高齢者の入居者に、自宅に戻ってから自立して日常生活を送れるように精一杯サポートをしていきたいですね。

 

そして、具体的にはまだ考え切れていないですが、看護師の私でも取得できる何かしらの資格を得るために勉強したいな、と思っています。

施設でいろいろな専門スタッフと出会い、協力しながら働き、看護師の私にプラスαの資格があったら、強いな、と感じたのです。

 

看護師にプラスして何か資格を取得するなんて考えたこともなかったので、今回老人保健施設で働くことで、自分の中に向上心が芽生え、とてもやる気になっています。

老人保健施設で働く応援ナース 記事一覧

私がやっている応援ナースについて紹介します
応援ナースとして働くことになったきっかけ
応援ナースとして働く場所に北海道を選んだ訳
応援ナースの待遇・給与
応援ナースとして老人保健施設で働く
老人保健施設で応援ナースで働く看護師が必要な訳
老人保健施設で応援ナースとして働いて得たもの
応援ナースとして老人保健施設で働いてみて
知り合った応援ナースとして働く仲間
応援ナースとして働く私のこれから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう