スポンサーリンク

「登別マリンパークニクス」は登別温泉街から車で約15分という好立地にある、北欧デンマークに実在する城をモデルにした雰囲気抜群の水族館です。

ママトコ★ライフ
引用元:登別マリンパークニクス

シンボルである「ニクス城」。なんとお城の中すべてが水族館です。約400種・20.000もの生き物が飼育・展示されています。

イルカ・アシカ・イワシ・ペンギン等様々なショーも充実しており、子供から大人まで全ての人が楽しめるよう工夫されています。

お城という外観からすでに、ここへ訪れる全ての人を魅了するこの水族館。まだ中に入らずとも子供も大人もわくわくしてきます。

そして、吊り橋を渡って水族館のあるお城へ入る…という凝った作りが更に訪れる人々のどきどきを加速させるのです。

登別マリンパークニクスと他の水族館との決定的な違いはやはり、この雰囲気を考えた魅せ方ではないでしょうか。

お城の中の水族館だけでなく敷地内全てが北欧の町並みを忠実に再現しており、見るものをおとぎの国へとトリップさせてくれます。

今年でなんと25周年を迎える登別マリンパークニクス。それでも全く古さは感じさせません。

常に北海道の水族館の最先端を行き、様々な試みでいつ行っても楽しませてくれる登別マリンパークニクスは北海道内の人はもとより北海道外の人にも絶対に1度は訪れてほしい水族館です。

まるで夜空の銀河のよう…一万匹のイワシたちの舞

ママトコ★ライフ
引用元:登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクスには一万匹ものイワシの水槽、通称「銀河水槽」があります。

一万匹のイワシが夜空に輝く星のようにみえることから名付けられたようです。

イワシのパフォーマンスタイムという時間があり飼育員が餌をあげ、イワシの習性を利用して芸術ともいえるようなパフォーマンスを見せてくれます。

きちんと解説もしてくれるので、ただ綺麗なだけでなく、学びの面でも楽しめるのではないでしょうか。

少し暗くして、イワシのキラキラとした輝きが一段と綺麗に見えるよう工夫されており、カップルにもおすすめしたいパフォーマンスです。

そして、最近またこの「銀河水槽」がパワーアップした模様。光と音の演出が加わり、さらに魅力的なパフォーマンスになりました。これはもうすでに一度見たことがあるという人も、見る価値がありそうです。

こんなに近くていいの!?可愛すぎるペンギンパレード

登別マリンパークニクスと言えば、この「ペンギンパレード」ですよね!

1日に2回、水族館のあるお城の外をペンギンたちがお散歩するイベントですよ。

ママトコ★ライフ
引用元:登別マリンパークニクス

ペンギンの近さと言ったらもう、とてつもない近さです。手を伸ばしたら触れてしまうような距離なので、飼育員さんからきちんと「ペンギンさんは絶対に触らないでくださいねー」と事前に注意喚起されます。

ちなみに写真は取り放題なのでペンギンが近くに来たら一緒に写真を撮ることをお勧めします!普段はガラス越しか遠くから見ることしか出来ないペンギンが近くで見られるチャンス。

このイベントは春夏秋冬、毎日行われていますのでいつ行っても楽しむことができますよ。ちなみにおすすめは、やはり雪のある冬。ペンギンと雪のコラボレーションをお楽しみください。

クラゲと光の融合。北海道最大級の癒しのクラゲ水槽!

登別マリンパークニクスには、北海道最大級のクラゲの大水槽があります。

そこはすでに水族館というカテゴリを超え、癒しの空間です。

無数のくらげ達のゆらゆらという独特な動きと、幻想的な光、音楽、そして安らぎのアロマの香りが漂う場所。

大人達の疲れ切った心さえも癒し、騒いでいた子供もその圧倒的ともいえる癒しの空間に息を飲みます。

クラゲの大水槽に囲まれたその空間の真ん中にはベンチがあり、そこでクラゲにじっくりと魅入ることができるようになっているので、思う存分この癒しの空間を楽しむことが出来ますよ!

かくいう私もこのクラゲの大水槽はお気に入りの場所で何度も足を運んでいますが、一向に飽きる気配はなく、何度でも行きたくなる…そんな場所なんです。

登別マリンパークニクス
●住所:北海道登別市登別東町1丁目22
●電話番号:0143-83-3800
●ホームページURL:http://www.nixe.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう