スポンサーリンク

「神戸市立須磨海浜水族園」はJR須磨海浜公園駅から海に向かって南側に5分歩くと到着します。水族園の裏側には須磨海岸があり、夏場は海の家や海水浴を楽しむ若者や家族連れで溢れています。イルカショーは毎日行われており、他にもラッコの餌やりの実演なども行われています。

ママトコ★ライフ
引用元:ウィキペディア

アマゾン館にはピラルクピラニアなどの珍しい魚を飼育しており、オオサンショウウオなどの珍しい生き物も展示されています。魚以外にも、イルカ、ラッコ、ペンギン、アザラシ、ウミガメなども飼育されてます。

建物は地上3階、地下1階で水族園の他に乗り物や売店なども充実しています。2016年の春にはリニューアルされたさかなライブ劇場も魅力のひとつです。

JRの駅の近くということもあり、立地にも恵まれていて水族園の外に出ても飲食店には困りません。水族園の横には大きな駐車場もあり、1000台以上の車が停められます。海水浴シーズンは海水浴客も使用しますし、駐車料金も100円ほど値上がりするので注意が必要です。

冬場はイルミナージュを開催しており、水槽に映し出される光は幻想的です。イルミネーションと水族園のコラボはデートにもオススメです。こちらは別料金が必要なため用意が必要です。

THE AQUARIUM 巨大水槽のある水族館 [Blu-ray]

毎日開催!海を眺めながらのイルカショーは圧巻!

須磨海浜水族園の見どころは、なんといっても毎日開催されている「イルカショー」です。

ママトコ★ライフ
引用元:須磨海浜水遊園

6頭のイルカたちによる、毎日3回のショーは各公演15分行われており、水しぶきをあげながらジャンプするイルカを間近で見られるのは圧巻です。

4回目のショーはトレーニングライブになっており、普段とは違う内容なので、1日に2回みても楽しめます。11時、12時、14時の定期ライブに加え15時半からのトレーニングライブはラッコの餌やりとの時間もかぶっておらず、どちらも楽しむことができるように配慮がされています。

イルカショーの場所の真後ろには本物の海が広がっており、潮風を感じながら楽しむイルカショーは他の水族園のものとは一味違いますよ。

水族園の帰りは海を見ながら散歩もオススメ!

須磨海浜水族園は真後ろに須磨海岸が広がっています。水族園を楽しんだあとは本物の海を見ながら砂浜を歩くのもオススメです。

ママトコ★ライフ
引用元:須磨観光協会

海水浴シーズンは観光客に溢れているのでオススメできませんが、オフシーズンは地元の人しか居ないので、デートにはとてもロマンチックでオススメです。天気のいい日には夕日が海に沈むのも見えますし、陽が沈んでからは明石海峡大橋のライトアップが見えるので長い時間いても飽きません。

水族園にいても海の潮風を感じられるので、よりリアルに海の生き物たちと触れ合うことができるのが須磨海浜水族園のオススメポイントです。海水浴シーズンも、海の家がたくさんあるので、少し海に入って遊んで帰ることもできます。

小さな子供に人気!プレイランドの乗り物も充実

須磨海浜水族園は横に併設されている「プレイランド」も乗り物が充実しております。私が行った時はひとつひとつの乗り物はどれも500円未満で遊ぶことができました。

中でもオススメはアクアロールといって、透明の丸太のようなところに入って、水の上に浮いて遊ぶことができるアトラクションになっています。3名まで入れるので、大人が子供と一緒に遊べてオススメです。また、3歳未満は無料の乗り物も多いので、小さな子供が大人と一緒に楽しめて、お得です。

絶叫マシンのようなアトラクションはないので小学校高学年には少し物足りないアトラクションかもしれませんが、小さな子供が喜ぶようなアトラクションが多いので安心して見ていられるのもポイントです。

神戸市立須磨海浜水族園
●住所:〒654-0049兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
●電話番号:078-731-7301
●ホームページURL:http://sumasui.jp/#

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう