スポンサーリンク


「子供にはいつか留学をさせて・・・」と、我が子の留学を遠い未来のように思ってはいませんか?

実は今、幼児からでも留学できる「親子留学」が人気急増中です!

私の知人も「小学校の夏休みを利用して、親子で留学したい!」と計画している人もいれば、「幼稚園の夏休みに、1ヶ月母子でホームステイしながら留学してきます!」と実際に行ってきたご家庭もあり、親子留学は着実に広まってきているようです。

幼児や小学生のお子さんと親御さんが一緒に参加できる「親子留学」。
単なる海外旅行とは違った、親子が共に成長できる親子留学は、知れば知るほど気になります!

「親子留学」って何?


「親子留学」は、親も子供もそれぞれ現地で学ぶことができる留学のプログラムです。

● 内容
・ 親は語学学校+子供は現地の幼稚園・小学校
・ 親子とも語学学校
・ 親子ともホームステイ先でレッスンを受けられる
など、色々なパターンがあります。
お子さんが通学している間、親御さんは趣味のスクールに「おけいこ留学」をされる方や、現地の正規学校に通って専門知識を学んだり、資格取得にチャレンジされる方もいるようです。

● どんな国へ留学できる?
・ オーストラリア、ニュージーランド・・・治安が良く、多くの自然に触れることができることから、お子さんがのびのびと留学生活を楽しめます。のんびりした国民性も親子留学に適しています。

・ ハワイ・・・日本人の海外旅行先トップのハワイは初めての親子留学にオススメ。いざとなれば日本食も手に入りやすく、日系のクリニックも有り、安心して参加できる留学先として人気です。

・ カナダ・・・夏休み利用の親子留学には、カラッと乾燥した涼しいカナダがオススメ。発音のきれいな英語を身につけられるので、お子さんには理想的な環境で英語が学べます。

・ アジアの英語圏(フィリピン、マレーシア、シンガポールなど)・・・コスト面が魅力!親子2人で1週間25万円前後が相場となっているようで、マンツーマンレッスンでもリーズナブルに受講できます。時差もあまりないので、超短期留学でも到着した翌日から元気に留学生活を過ごせます。

● 期間
最短で1週間から、誰でも参加が可能です。

● 滞在先
ホームステイ、ホテル、コンドミニアム、アパートなど様々ありますが、やはり現地の生活習慣や文化に触れながら、日常の英語の中で生活できるホームステイが親子留学でも人気のようです。

親子留学のメリット


留学生活では、現地の生きた英語に触れながら、異文化の中で多くのことを体感することができます。

現地の人たちと英語でコミュニケーションが取れたときの嬉しさや、逆に英語でうまく言えないときに一生懸命伝えようとした経験が、もっと話せるようになりたいという、英語学習のモチベーションアップ、向上心につながります。

母国語でない環境では、表情やボディランゲージを使いながらも必死で伝えようとする気持ちが大切です。それが異文化の中でのコミュニケーション能力を育て、お子さんが海外に目を向けるきっかけにもなるでしょう。

そして親子留学最大のメリットは、親子で参加する「安心感」です。

小学生になると単身での留学もありますが、親子留学では、お子さんが異国でのストレスを感じた場合でも、親御さんが近くにいることで安心感をもって留学生活を送ることが出来ます。

親子留学での経験が自信につながり、いつか単身でも留学したい!という意欲につながることでしょう。

国内でプチ親子留学!米軍基地内でホームステイ体験!


予算が合わない、仕事を長期で休みにくい、下の子が小さくて海外に行きにくい、など親子留学に興味があっても実現が難しい方には、国内でもできる親子留学として米軍基地(東京都福生市 横田基地)内のホームステイ体験もあります。

最短1日から参加できるので、ちょっとお試し!という方にもオススメです。

国内とはいえ、日本語がほとんど通じない米軍基地内。
お子さんのいるアメリカ人ファミリーとの交流で、英語力&国際コミュニケーション力を育てることができます。

まとめ

1. 「親子留学」は親も子供もそれぞれ現地の学校で学ぶことができる、最短1週間から参加可能な留学プログラムです。

2. オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、カナダ、アジアの英語圏などが人気で、ホームステイやホテルなど滞在先も様々です。

3. 親子で参加することで安心感を持ちながら、英語学習だけでなく、異文化コミュニケーションで多くのことを体感することができます。

4. 国内の親子留学として、米軍基地内でのホームステイ体験もあります。

親子留学で、異文化の中でのお子さんの成長と、親御さんのチャレンジの成果をぜひ体感してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう