スポンサーリンク


幼稚園入園後に自宅で英語学習を始めたGさんの体験談です。

「幼児でも習い事はどれも高いですよね。
体験レッスンにいくつか参加してみましたけど、その価値を感じられず、自宅で英語学習をすることにしたんです」
と、にこやかに話すのはGさんのお母様です。

幼稚園に入り、英語に興味を持ったけれど…

現在4歳のGさん
英語学習開始時期:5歳

幼稚園に入園し少し経つと、仲良くなったお友達の影響を受けて、「えいごやりたーい」と言うようになりました。

まわりの話を聞くと、英語教室に通う子もいれば、スイミングや体操、学習塾、ピアノなど習い事をしている子がたくさんいました。

私自身も、幼稚園に通うようになったら何か習わせても良いかな、と漠然と考えてもいたので、「英語をやりたい」という娘の意志を聞いて、幼児向けの英語教室を調べたりしました。

そこで一番驚いたのは、月謝の高さでした。
幼児ですし、月3,000~4,000円くらいだと思っていたんですよね。
それが、どこも月6,000円超えですし、その他に教材代などもかかりますから、年間にすると10万円前後の出費であることが分かりました。

とは言っても、出せない額ではないので、ひとまず体験レッスンを受けてみることにしたのです。

幼児向け英会話教室の実態

子供の習い事に、英会話を選ぶ親御さんはとても多いですよね。

子供が通えそうな幼児向けの英語教室が、近くに5ヶ所あったので、全部の体験レッスンを申し込んだのです。
大手の英語教室もあれば、個人教室もありました。
実際に授業に参加させてもらえたところと、体験用のお試しレッスンをマンツーマンでほんの少しやってくれたところ、授業は見学だけで主に説明をしてくれたところ、といろいろでした。

子供は人見知りをしない、結構強いタイプなので、どこに通わせてもすぐに溶け込むな、というのは分かりました。

しかし、幼稚園児を対象としている英会話教室は、歌やゲームが中心のところも多く、外国人の先生(日本人の先生もいる)とお友達と一緒に、毎回楽しく歌って遊んで終わる、という感じでした。
実際に話す英語は数えられるくらいの単語数で、正直、これで英語のレッスンなの?と疑問を持ってしまったのです。

子供は楽しそうに通っているけれど、ほとんど英語が話せない

実際に、子供のお友達で英語を習っているというママさんに話を聞いてみると、「子どもは楽しそうに通っているけれど、ほとんど英語は話せない」というのです。
「まだ幼稚園生だから、楽しく参加して、『えいごってたのしいんだ!』と思ってくれればいいのよ」と言うではありませんか。

私としてはちょっとこれが信じられなかったのです。

せっかく月6,000円以上も払って英語を習わせて、英語が話せなくても楽しいと思ってくれれば良い、なんて我が子には絶対に思えないと思ったのです。
やるからには、きちんと学んでほしいし、英語を話せるようになって欲しい。
英語を話せるようになりたいから行くんだよね?と、何度も自問自答していました。
親の私が。笑

6,000円以上という金額も決して安くはないですが、英語を習いに行くのに話せなくても良い、と思っている人たちとは一緒に学べさせられないな、と思ってしまったんですよね。
もちろん口に出しては言いませんが、それが本音でした。

地方に住んでいると選択肢が少ない

私たちが住んでいるところは地方なので、何をするにも選択肢が少ないんですよね。

幼児向けの英会話教室は、数はあってもバリエーションが少ないんです。
子供が通える距離にも5ヶ所はありましたし、どこも多くの幼稚園児が通っているようでした。

でも、やっていることはあまり大差がないように感じてしまい、幼児でも習うからにはしっかり話せるようになって欲しい、という思いを叶えられそうなところはありませんでした。

東京とかだったら、小学受験や中学受験を意識したところも多くあるでしょうから、そういう方針の教室もあると思うのですが、地方だとないんですよね。

自宅で英語教育をしようと決意!

いろいろと考えた末に出した結論は、家で私が子供に教えるということでした。

子供としては、「習い事に行きたい」という憧れのような気持ちもあったみたいなので、「ママと頑張ろう!」と言った時のガックリした顔は今でも忘れません。苦笑
「なんで、きょうしつにいっちゃダメなの!?」と何度も聞かれましたね。

それに対しては、率直に、「ママが教えた方が、○○ちゃんが英語を話せるようになるから」と言い続けました。

自宅でできる幼児向けの英語教材を買ったり、スカイプでの体験レッスンをしてみたりしていくうちに、だんだんと子供も意識が変わっていったようで、最後は「えいご、はなせるようになりたい!」となりましたね。

オンラインの英会話レッスンがおすすめの理由


私が自宅で教えると言っても、オンラインの英会話レッスンをフル活用しています。

幼児向けのものがありますし、英会話教室に比べたら単価も安いので、その分回数を多くレッスンを受けられるのも魅力です。

先生がフィリピン人ということも、レッスン費用が安い理由でしょうね。
でも、フィリピン人でもまったく問題はないと思っています。

パソコンの画面を通してはいますが、一対一で外国人から直接英語を学べるというのはとても良い機会です。
子供は初回から物怖じせずにレッスンを受けています。

レッスンはもちろん全部英語ですが、日本語も少しは話せる先生で、どうしても子供が理解できずに次に進まない時などには、日本語で簡単に説明を入れてくれることもあります。
そういう工夫によって、スムーズにレッスンが進んでいるように思います。

スカイプレッスンは週に2-3回入れていて、基本、子供がやりたい、と言ったらやらせています。
急にやりたい、と言っても空いている先生がいればレッスンを受けられるので、本当に便利ですよ。

自宅での英語学習は親子の二人三脚

自宅で英語学習をするには、親子で頑張らないと駄目だと思います。
まさに、二人三脚です。

スカイプレッスンを導入していますが、全部を頼ることはできません。

レッスン中に分からなかったことは、子供から聞いてくることもありますが、親からも声掛けして教えていかないとレベルアップしていきませんし、スカイプレッスン以外でも英語に触れる時間をたくさん持たないと、子供は英語を習得できないんですよね。

だからよく、英語で話しかけていますし、子供も話すことが楽しいと感じるように、いろいろと工夫もしています。

幼児の英語学習のおすすめポイント

お子さんが英語に興味を持ったならば、幼児でも英語教育をしていくことは良いと思います。

その内容も、ただ英語に触れる時間を持てばいいのか、「英語が楽しい」と思ってくれる程度でいいのか、英語をきちんと話せるようになってほしいのか、人それぞれだと思います。

どれが良くてどれが悪いのか私には分かりませんが、私個人の考えとしては、幼児であっても英語を習うならば話せるようにならないと意味がない、と感じています。
実際に、我が子は習い始めて1年くらいですが、結構話せるようになっています。

自宅での学習は親として大変な部分もありますが、スカイプレッスンはその手間も省けますし非常におすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう