スポンサーリンク

妊活中・妊娠期初期に摂りたい「葉酸」


「葉酸」は、妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月くらいまでに、積極的に摂っておきたい大切な成分になっています。18歳以上の成人女性の場合、通常は1日230μgの葉酸を摂取するように言われていていますが、さらに妊活中・妊娠初期には1日400μgの摂取を推奨されています。葉酸が不足すると、胎児へ神経管閉鎖障害などの先天性異常が発症する率が高まり、そのリスク軽減のためには葉酸が欠かせないのです。

また、食品に含まれる葉酸は吸収率が50%と低く、必要量をすべて食品から摂ろうとすると非常に大量で無理があるため、吸収率90%以上となる葉酸サプリメント(モノグルタミン酸型葉酸)の摂取がおすすめ なのです。

葉酸とは?

そもそも葉酸とは何でしょうか?
葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種 であり、ビタミンB9とも表記されます。私たちの体のタンパク質や細胞を作る働きがあり、またビタミンB12とともに摂取することで血液を生成する働きもあります。妊娠初期では、胎児の臓器形成にも影響 してきます。

葉酸が含まれる食品

食品では、レバーやホウレンソウ、モロヘイヤ、ブロッコリー、いちごなどに含まれていますが、水溶性のため、水に溶けやすく、熱に弱いため、体内への吸収率は低くなります。

「ポリグルタミン酸型葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸」の違い

葉酸には、「ポリグルタミン酸型葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸」があります。ポリグルタミン酸型葉酸は食品に含まれる葉酸のことですが、体内に入り酵素で分解され、吸収される時点で、モノグルタミン酸型葉酸に変換されます。そのため、モノグルタミン酸型葉酸は吸収率が高くなるのです。

ちなみに厚生労働省が推奨しているのは、「モノグルタミン酸型葉酸」の摂取 になります。

葉酸サプリの選び方

1 モノグルタミン酸型葉酸であること

吸収率の高いモノグルタミン酸を摂取することで、しっかりと体内に必要な成分量を摂り入れることができます。厚生労働省が推奨しているのも、モノグルタミン酸型葉酸 です。

2 葉酸が必要量配合されている

厚生労働省は、妊活期・妊娠初期には1日400μgの葉酸の摂取を推奨 しています。そのため、1日分で400μgの葉酸が配合されているものを選びましょう。

3 ビタミンや鉄、カルシウムが配合されている

妊活期・妊娠期には、葉酸以外にも、ビタミンや鉄、カルシウムが必要 となります。必要な栄養素を効率良く摂取できるサプリメントは非常に魅力的です。

4 余分な添加物などが含まれていない

サプリメントの中には、保存料や着色料、甘味料などの添加物が含まれているものがあります。妊活期~妊娠期の大切な時期に飲むものですから、自分と生まれてくる赤ちゃんのために、余分な添加物などが含まれていないサプリメントを選ぶ ようにしましょう。

5 安全な工場で作られている

健康補助食品GMP認定を受けた工場で作られているサプリメントが安心 です。GMP認定とは、サプリメントの原材料の受入から製造、そして出荷までの全工程において、18以上のチェック項目があり、安全で一定の品質を保つよう設定されている管理基準です。

さらに、放射能濃度検査や残留農薬試験などの結果も公表されているとより安心です。

これからの5項目から、当サイトおすすめの葉酸サプリは下記の5商品になります。

当サイトおすすめの葉酸サプリメント

1 プレミン

できる限り国産にこだわった葉酸サプリ。みんなが知りたい情報をスッキリ開示

妊活・妊娠初期に摂っておきたい葉酸サプリ。多数ある葉酸サプリの中で、プレミンは成分の原産国や含有量、加工国をスッキリと開示している、数少ない商品です。とても大切な時期に飲むものだからこそ、きちんと自分の目で商品詳細を確認し、納得した上で選びたいものです。プレミンは、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型をたっぷり400μg含み、他に非ヘム鉄7mg、ヘム鉄8mg、ビタミンB群・C・D、カルシウム、マグネシウムと豊富にブレンド されています。また、直接は必要とされない美容成分や添加物は不使用で、妊活・妊娠期に必要なものだけをシンプルに摂ることができます。また、定期購入の回数成約がなく、25日間の全額返金もありますので、気軽にお試しすることができます。

モノグルタミン酸型葉酸 葉酸の含有量 ビタミン・鉄・カルシウム 余計な添加物不使用 GMP認定工場で製造
400μg

2 ベルタ葉酸サプリ

売上・人気度・満足度 第一位のベルタ葉酸。女性に必要な成分を豊富に配合

ベルタ葉酸サプリは、非常に人気度・満足度が高い葉酸サプリの一つです。大きな特徴として、酵母葉酸400μg以外に、ビタミン・ミネラル27種類、鉄分、カルシウム、野菜21種類、美容成分6種類と女性が不足がちな成分を豊富に惜しみなく配合 しています。そのため、妊活期・妊娠期に必要な葉酸だけでなく、つわりで思うように食事が摂れない時期やホルモンバランスなどの影響で美容が不調な時期などに補いたい成分を一緒に摂ることができるのです。またベルタ葉酸サプリでは、お一人ずつ専任サポーターがついていますので、サプリの飲み方や妊娠期の悩みについて、気軽に電話相談することができます。妊活期や妊娠中には不安になることも多いですので、心強い味方となります。

モノグルタミン酸型葉酸 葉酸の含有量 ビタミン・鉄・カルシウム 余計な添加物不使用 GMP認定工場で製造
◎(酵母葉酸) 400μg


3 AFC mitete

コスパ最高! 100人の女性の声から生まれた続けやすい葉酸サプリ

miteteは、女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】。生の声を活かして、妊娠期でも飲みやすいよう小さ目の8mm錠剤に改良、味やにおいを抑えるよう1粒1粒をコーティング、外出先にも持ち運びやすいボトルサイズを採用、そして何と言っても一番嬉しいのがコストパフォーマンスの良さ です。厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型合成葉酸400μgに加えて、カルシウム、鉄、ビタミン8種、ミネラル4種を配合しながらも、他社商品の約半額!1日あたり約60円で済むので、経済的な負担が小さく、続けやすいものとなります。また原材料や配合量、最終加工国、品質試験成績を公表しており、安価だからといって粗悪な内容ではないことを目に見えるかたちで実証しています。

モノグルタミン酸型葉酸 葉酸の含有量 ビタミン・鉄・カルシウム 余計な添加物不使用 GMP認定工場で製造
400μg


4 ママニック葉酸

40種類以上の成分をギュッと凝縮。必要な栄養を必要な分だけ配合

ママニック葉酸は、利用効率が90%以上と言われるモノグルタミン酸型の葉酸の他、鉄分、カルシウム、23種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸、8種類の厳選された美容成分(有胞子性乳酸菌やツバメの巣、ザクロ果実など)、8種類の安心の国産野菜(大麦若葉やケール、ホウレンソウ、桑の葉など)と、40種類以上の成分が配合されています。必要な栄養を必要な分だけ配合し、余計な添加物や過剰摂取の危険性にも配慮 しています。口コミの中にも、「つわりの時の栄養補給に重宝した」「選んだポイントは美容成分が一緒に摂れること!」というのがあり、多くの方が効果を実感してます。また、15日間の全額返金保証付きとなっているので、もし合わない場合にも安心です。

モノグルタミン酸型葉酸 葉酸の含有量 ビタミン・鉄・カルシウム 余計な添加物不使用 GMP認定工場で製造
400μg


5 はぐくみ葉酸

自然由来にこだわりたい方へ! レモンから搾り取った葉酸サプリ

はぐくみ葉酸の大きな特徴としては、自然由来にこだわり、レモン100個からわずか1mgしかとれない貴重な葉酸を配合していること。また、吸収率が2倍高いという酵母葉酸も配合して、1日あたり3粒で500μgの葉酸をギュッと詰め込んで効果を高めています。さらに、妊娠中に必要な鉄とビタミンを22種類の国産野菜から全絞り。美容効果の高いアセロラやミネラルたっぷりのサンゴカルシウム、ミネラル・アミノ酸をたっぷり含んだクロレラが配合。1日わずか66円で、濃密な栄養を補給できます。それから、妊活中のご夫婦の場合は、男性も葉酸の摂取がおすすめ。お二人で飲むことで、よりお得な価格で購入可能 となります。10日間の安心返金保証制度もあります。

モノグルタミン酸型葉酸 葉酸の含有量 ビタミン・鉄・カルシウム 余計な添加物不使用 GMP認定工場で製造
500μg


葉酸に関するQ&A

葉酸は食べ物には含まれていないのですか?

葉酸は、レバーやホウレンソウ、モロヘイヤ、ブロッコリー、いちごなど幅広い食品に含まれていますが、水溶性で水に溶けやすく熱に弱いため、吸収率が50%ほどとなります。妊活期・妊娠期には通常の倍近くの葉酸を必要としますから、食品だけでなく、サプリメントで補うことが必要 となります。

厚生労働省が推奨しているのも、モノグルタミン酸型葉酸(サプリメント)で、1日400μgの摂取になります。

葉酸サプリはいつ飲むのが良いのですか?

葉酸サプリはいつ飲まないといけない、という決まりはありません。ただ、毎日必要量を摂り続けることが大切 ですので、忘れないように、「寝る前」や「朝食後」など、摂取する時間を決めておくことは良いと思います。

何で飲んだら良いですか?

葉酸サプリを飲む時には、水か白湯 にしましょう。決して、お茶やコーヒーなどで飲まないよう注意しましょう。カフェインやタンニンの作用により、葉酸の吸収を妨げてしまいます。

一度に1日の摂取量を飲まないといけませんか?

おすすめの葉酸サプリは1日3~4粒の摂取となります。つわりなどで一度に全部飲めない場合は、朝と夜に分けて飲むなどしても問題ありません 。また、粒が大きくて飲み込めない場合は、錠剤カッターなどを利用して小さくして飲むのもおすすめです。

葉酸サプリは薬と併用しても大丈夫ですか?

葉酸サプリは薬ではありませんので、併用しても大丈夫ですが、念のため、主治医や薬剤師に確認の上摂取することをおすすめします。

葉酸サプリは多く摂った方が良いのですか?

葉酸サプリは1日の必要量を守って、毎日摂り続けるように しましょう。葉酸の1日の摂取上限は1000μgと言われています。摂り過ぎは良くありません。

葉酸サプリはいつまで飲んだら良いのですか?

葉酸サプリを積極的に摂りたい時期は、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月くらいまで と言われています。ただ、妊娠する時期を明確に確定はできないため、妊活を始めた時期から飲み始めることがおすすめですが、妊娠発覚時から飲み始めても遅くはありません。また、妊娠中~後期、産後も飲み続けることを推奨しているサプリメントもあります。

葉酸サプリは飲まなくても大丈夫?

葉酸の摂取量が不足することで、胎児へ神経管閉鎖障害などの先天性異常が発症する率が高まってしまいます。神経管閉鎖障害とは脳や中枢神経に影響をおよぼす病気ですので、障害をもって生まれてくると、治療やリハビリなどが一生涯必要となってしまいます。

葉酸を摂ることで神経管閉鎖障害を完全に防ぐことはできませんが、葉酸サプリで必要量を摂取すればそのリスクを70~80%低減できると言われています。

そのため、妊活期~妊娠初期には必ず摂っておきたいものとなります。厚生労働省も平成12年に「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」という通知を出し、妊娠の可能性のある女性の葉酸摂取を推奨しています。

おすすめの葉酸サプリを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク