【秋田市大森山動物園】 秋田屈指の老舗動物園。広大な土地が魅力です!

スポンサーリンク

「秋田市大森山動物園」は市立の動物園ですが秋田の土地を活かした広大な敷地面積が魅力で、丸1日たっぷり遊べる規模です。 動物の種類も常時100種類を超えていて、老舗の動物園ですがメンテナンスが行き届いているのでどこも綺麗です。 いわゆる「変わり種」のような珍しい動物がたくさんいるというわけではありませんが、エサやり体験やふれあい体験などもできます。 また、敷地内にANIPA(アニパ)という小さな遊園地が併設されています。 「動物園はちょっともう卒業かなぁ」という年齢のお子さんを連れて行っても同時にこの遊園地で遊べるので便利です。 秋田駅からは約30分ですが、公共バスの利用で入園料の割引きがあったり等、特典もあります。 マイカーで行く場合も駐車場の台数は充実しているので満車で入れなくなることはないかと思います。 市営とは思えない整った設備と動物の種類が最大の魅力と言えるでしょう。 また、土地柄かもしれませんが、ここまで充実している動物園のわりにはそこまで混雑しません。 かと言って寂しくなってしまうぐらいに空いているわけでもないので適度なお客さんの数の中、ゆっくりたっぷり遊んですごせる動物園だと思います。

おサルさんへのエサやりが楽しめます!

動物園では人気の猿山スポットですが、大森山動物園では1カップ100円でエサを販売しているので、購入しておサルさんへのエサやりが体験できます。 おもしろいのは、お利口なおサルさんたちがエサをもらえることに慣れていることです。 こちらがエサのカップを持って猿山の周りに近づいていくだけですぐに寄ってきてくれます。 ボス猿のようなどっちりと構えたおサルさんが3匹程いますが、その3匹は同じ場所でずっと座ってエサを待っていることが多いです。 その3匹に向かってエサを投げると、とても上手にキャッチしてくれますし、キャッチボールをしているような感覚になれます。 エサを通じて動物とコミュニケーションが取れるので魅力的です。

真冬の雪景色の中で動物が見られます!

冬の動物園というと、動物たちは部屋の中に閉じこもって全く出てこないイメージがあるかもしれません。 大森山動物園の動物たちは秋田の寒い冬の気候に慣れています。 期間限定(通常は1月初旬~2月末まで)ですが、雪が降り積もった銀世界の中の動物たちを見ることができます。 雪の中を寒さに負けず走り回る動物を見られるので、秋田ならではの貴重なシーンを楽しむことができます。 動物たちも人間と同じように雪遊びが大好きなんだなと思わされる行動をたくさんしてくれますよ。 また、動物とは関係ないですが、ソリ遊びができるように動物園が雪の坂を作ってくれています。ソリもなんと無料で貸し出してくれますので、動物園の中で家では出来ないソリ遊びが楽しめます。

嬉しい特典やここでしか売っていないグッズも魅力的!

秋田駅からは公共バスや車で30分程と少し距離がある為、公共バスで行く人もかなり多いのですが、運転手さんに一声かければ動物園の割引クーポンがもらえます。 100円の割引きになるので少しですが嬉しい特典ですね。 あと、大森山動物園のお土産は少しユニークなものがあります。 ずばり、「ゾウさん堆肥」という商品で、ゾウさんの糞などを混ぜ合わせた100%天然物質の肥料です。 繊維質が豊富で土地改良に効果が期待できる100%有機質の堆肥なので、ガーデニングやプチ栽培など畑に使うことが出来ます。 動物園の特徴をつかんだおもしろい商品です。秋田では野菜などを自作する人も多いので意外に思われるかもしれませんが、けっこう購入されている方を見かけます。 秋田市大森山動物園 ●住所:秋田市浜田字潟端154番地 ●電話番号:018-828-5508 ●ホームページURL:http://www.city.akita.akita.jp/city/in/zoo/default.htm]]>

スポンサーリンク