【那須ワールドモンキーパーク】 おサルに触れて、ゾウに乗れる!

スポンサーリンク

「那須ワールドモンキーパーク」は、おサルさんとゾウが中心の動物園です。ここの動物たちは、「天才、志村どうぶつ園」などのメディアにも出演しています。 この動物園は避暑地で有名な那須町にあり、那須ICから10分ほどの場所にあります。JR黒磯駅から「ハイランドパーク」行きのバスに乗り、「りんどう湖」で下車をして10分ほど歩いても到着します。開園時間は、8時から17時までで、中学生以上1800円、3歳~小学生までが1000円で入園できます。 サルを展示している「サル山」「サル展示」「熱帯館」「夜行館」、サルに触れ合える「ふれあい広場」、サルが芸を披露する「サル劇場」があります。「ゾウの森」では、ゾウに乗れたり、エサをあげることができます。また、ウサギ、モルモット、クジャク、水鳥、インコ、レッサーパンダ、ひつじも見たり、エサやりをすることができます。 サルの種類は20種類ほどいますが、アマゾンや東南アジア、ブラジルから来た珍しいおサルさんと触れ合えるのが魅力です。ゾウは2頭いて、ラオスからやってきました。ゾウに乗って広場を1周したり、山道を散歩したりできるゾウライドは、1組2000円から体験できます。 園内は小さめですので、イベントの時間に合わせたり、サル劇場でショーを併せて観ることをおすすめします。

笑いが止まらない!サルとネコの芸を見よう!

1日に3回、サル劇場で公演が行われています。ニホンザルのツバキちゃんとオトメちゃんが、竹馬に乗ったり、玉乗りをしたり、輪くぐりをして、皆さんを驚かせたり笑わせたりします。想像以上にアクロバティックな芸を披露するので、観ている観客の方がハラハラドキドキさせられるようです。大きさが小さいフサオマキザルとシロガオオマキザルは、ニホンザルとは違った、細やかな芸を披露してくれます。フサオマキザルは、「天才!志村どうぶつ園」にも登場したことがあるそうです。またおサルさんと記念撮影もできます。ぜひ旅の思い出に記念撮影がおすすめです。サル劇場を出ると、おサルさんがおみくじを引いてくれるコーナーもあります。サルに運をまかせておみくじを引いてもらうのも楽しい記念になること間違いなしです。

ゾウに乗ってタイに行った気分になれるゾウライド!

ゾウは動物園で見ることはあっても、実際に乗れる場所は少ないと思います。この那須ワールドモンキーパークでは、ゾウに乗って広場を歩いたり、山道を散策することができます。まるでタイに行ったかのような気分になれますし、非常に珍しい体験となるはずです。スタッフの方も、ゾウに乗っている写真を撮ってくれたり、記念撮影をしてくれたりと、思い出作りを手伝ってくれます。エサやりで触れ合うことができたり、ゾウさんがお鼻で「バイバイ」を披露してくれることもあります。ゾウライドは1組2000円からで、エサやりは500円です。誕生日には、ゾウさんが踊ったり、帽子をかぶせたりしてくれる特別なイベントがありますので、ぜひそちらのチェックもおすすめします。

コスプレで入場料が安くなるモンキーコスプレデー!

サルのコスプレをして園内で過ごすと、入園料が最大半額になります。全身コスプレの場合は入園料半額、部分コスプレは入園料20%引きです。日にちは毎月第1日曜日です。那須ワールドモンキーパーク20周年イベントなので、期間限定イベントでもあります。今しか楽しめないイベントで、今しかサルになりきれないイベントでもあるので、2016年にぜひ参加してみてください。ただし、サルに近すぎるコスプレは、本物のおサルさんがびっくりしてしまい、脱ぐように指示されることもあるようですので、ほどほどのコスプレがおすすめです。サルになりきって、サルに触れ合う、いつもと違う非日常の一日を、ぜひご家族や友人たちと楽しんでみてください。 那須ワールドモンキーパーク ●住所:栃木県那須郡那須町高久甲6146 ●電話番号:0287-63-8855 ●ホームページURL:http://www.nasumonkey.com/]]>

スポンサーリンク