【市原ぞうの国】 子供も大人も大興奮!ぞうさんと直接触れ合える

スポンサーリンク

市原ぞうの国を訪れたら必ず見たい、ぞうさんショー 市原ぞうの国といえば、まずぞうさんショーです。市原ぞうの国を訪れたら必ず見たい、いえ、これを見ないとぞうの国は語れません。ショー開始が近くなると、園内にアナウンスが流れます。ぞうさんが歩いてくるよ♪と。すると、ゾウ舎からショーに出演する数頭のぞうさんたちが、ゆったりと、のっしのっしと歩いて会場まで園内を歩いてやってきます。混雑している休日は、ぞうさんショーの席取りが必要かもしれませんが、空いている日でしたらぜひ、このぞうさんたちの入退場の様子も見ていただきたいと思います。ぞうさんが列をなして道を歩いている姿に目を奪われるはずです。ショーの内容については、見てのお楽しみですが、ボールを蹴ったり水をまいたり(季節限定)と、ぞうさん達の賢さを改めて実感できる内容です。

ぞうの背中に乗ってみよう!チケットはお早めに

ぞうさんショーが終了すると、事前にチケット購入していた方のための、ぞうさんライド体験時間がはじまります。ぞうの背中に乗るって、どんな感じでしょう?まず、視点が高い!ゾウ使いの方々は平然と乗っていますが、実際背中に乗らせてもらうと、意外と高くて驚きます。そして、思ったよりも揺れます。落ちることはないものの、バランスを崩しそうになることはあります。ゾウ使いの方々のすごさを実感できますよ。時間にするとあっという間ですが、ぞうの国にいらした方には是非おすすめしたいアトラクションです。休日などは入園した段階ですでにぞうさんライドのチケット完売の日もあります。逆に、空いている平日などでしたら、ショーが終わったあともライドチケットを販売している場合もあるようです。ぞうさんの背中に乗りたい方は入園後すぐにライドチケットを押さえておきましょう。

色々な動物にエサをあげることができるよ!

園内で販売されている、エサバケツ。ほとんどの草食動物に、このエサを直接あげることができます。ぞうさんショーが終了したあとのぞうさんにも、もちろん直接あげられます(ぞうさんのおやつタイム)。長ーい鼻でくるっと掴んでエサを持って行くぞうさんには、器用だなぁと感心してしまいます。園内にいる他の草食動物、例えばポニーなどにも同じエサをあげることができます。小さなお子さんは、はじめは怖がるかもしれませんが、しばらくするとエサをぱくっと食べてくれる動物たちの虜になることでしょう。エサバケツのおかわり必至ですので、バケツ何個までと決めておくことをパパママ達にはおすすめします。ちなみに我が家の子供たちは、ぞうの国を体験したあと他の一般的な動物園へ行ってもエサをあげられないことが不満なようで、動物園といえば、ぞうの国とお隣のサユリワールド、と言うほどここが気に入っています。 市原ぞうの国 ●住所:千葉県市原市山小川937 ●電話番号:0436-88-3001 ●ホームページURL:http://www.zounokuni.com]]>

スポンサーリンク