なぜ私がオペ室応援ナースとして働いているのか

20edcbd044b395e8494de68450d80066_s
オペ室看護師に戻りたく、転職活動らしきものを始めたところ、オペ室応援ナースという働き方を知りました。

 

普通にオペ室勤務の常勤看護師として働くことも考えました。

 

3ヶ所の看護師専門の求人サイトに登録もして、求人案件も見てみました。

看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職は【看護のお仕事】


年間8.6万人が利用する看護師転職サイト『ナースJJ』


登録はこちら≪MC─ナースネット≫

※いろいろな案件を見てみるためにも、転職サイトには3か所くらい登録するのがおすすめ!
 

 

でも、また同じように総合病院の常勤看護師になると他の部署に異動になる可能性もありますよね。
それは嫌だな、と思ったんです。

 

あと、他の病院に転職すれば、また1からのスタートになる可能性も高いんですよね。
5年の経験があったので、できれば、同じような立場からの再スタートをしたかったんです。

 

 

そういうことを考えていたら、オペ室応援ナースは自分に合っているのかもしれないと思い始めてきて。


 

スペシャリストナースとして紹介され働くというのは、少しプレッシャーにも感じましたが、ナースパワーの担当者さんにも背中を押されて、何よりオペ室専属で働けるところに魅力を感じて、具体的に応募先を探し始めました。

 

 

同時に、辞職の意向を病院側に伝えました。

転職までしてオペ室看護師をやりたいということをなかなか信じてもらえず、引き留めにあったり、本当の理由(?)を聞かれたりもしましたが、最後は納得してもらたようで退職するのにもめることはなかったです。

 

同期にも、「なんでそこまでして、オペ室で働きたいの?」と不思議がられもしましたが、「自分でも分からないんだけどさー」と笑って答えていました。

本当に、ある部分では自分でも不可解なんですよね。

 

 

そういう経緯を経て、オペ室応援ナースとしての第一歩が始まりました。

オペ室で働く看護師 記事一覧

オペ室応援ナースとはどんな看護師でしょうか?
オペ室看護師としての職務経験について
オペ室応援ナースという働き方を知ったきっかけ
なぜ私がオペ室応援ナースとして働いているのか
オペ室応援ナースのメリット・デメリットはこれ!
オペ室で働く応援ナースの給与は多い?
オペ室応援ナースとして働く面白さややりがいは
オペ室応援ナースとして必要な経験と知識は
オペ室応援ナースに向いている人はこんな人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう