【小学生の部活体験談】友達に誘われてバスケットボ-ル部に入部

小学 中学 部活 習い事
同級生の友達が何人かやっていて誘われたそうです。
体を動かすことは健康にも良く、自らやりたいという意思があったのでその意思を尊重してあげたく許可をしました。

体型も少しぽっちゃりしてきたので、ダイエットにもなると思っています。

しんどそうでしたが慣れてきました。体力もついてきました。

バスケットボ-ルをしたいと子供に言われた時、すこしびっくりしました。
これまで運動をしてこなかったからです。
周りの子に誘われたようで、自らもやる気になっていました。
その気持ちを尊重してあげたく、やらせてあげました。

週に5回はありますので、途中で投げ出さないことを条件にです。
初めはしんどそうでしたが、今ではチームの中心的な存在にまでなっています。
スポ-ツをすると体力が付き、健康にもよいです。

そして、一番大事なのは仲間が増えることだと私は思っています。
同じスポ-ツをした仲間は大人になっても付き合いがあったりします。

小学校でのつながりは薄いかもしれませんが、中学、高校と同じ部活をするのであれば仲間はもっと増えると思います。
学校で勉強を教えてもらい、部活では人間関係を教えていただく。
これはとても良いことだと思います。

実際私も小学校からしていた野球で、大人になってからも役立つことがたくさんありました。
良いことは子供にもまねをしてもらいたいと思っています。

今年度から小学校6年生になります。小学校生活最後の一年になりますので、悔いの残らない1年間にしてもらいたいです。
それと、怪我をせずに途中で投げ出すことなく最後まで頑張ってほしいです。

小学校の部活、親の関わりはどう?

普段の練習などは、基本的には先生に任せています。
試合などがあるときは、車を出したりしています。
たまに練習を見に行きますがその時に、同じクラブの親と話したりする程度です。

バスケットボ-ル部のおすすめポイント

体を動かすことによって健康になります。
私の子供は少しぽっちゃりしていましたが今では痩せています。

それと、仲間が増えることです。
これは子供だけではなく、親も交友関係が広がると思います。
試合など両親がついていく場合がありますので、その時には親どうしが仲良くなっています。

小学生の部活:バスケットボ-ル
開始時期:5年生

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう